マレーシア 安心・安全サポートシステム

マレーシア安心・安全サポートシステム

KLコンシェルジュの滞在プランは、すべて下記2つのサポートが含まれているので安心です!

【1】生活安心サポート

現地の生活情報を知りたい方

  • タクシー(Grab)・バス・電車の乗り方がわからない
  • Wi-Fiってなに?等々

出発前の準備から現地で役に立つ生活情報まで。

マレーシアの魅力を事前に知っておいてよかったお得なサポート情報。

【2】緊急時サポート

旅行は人との出会いが楽しみですが、出会いたくないのがトラブル

  • 旅行中の部屋鍵の閉じ込み、水漏れ、停電等トラブルは誰を頼る?
  • 現地で病気になったり、けがをしたり、犯罪に巻き込まれたりのトラブルは誰に相談したらいいのでしょう。等々

困った事がおきたらすぐLINEで解決!

利用者多数!
初めてのロングステイは事前準備をしていても問題はつきもの。
どんな問題でも、当社スタッフが日本語での遠隔LINEでサポートを致します。

もっと詳しく聞いてみる

実際にあったトラブル例

クアラルンプール旅行視察ツアー

当社滞在施設をご利用の方が現地で体験した実際のトラブル

■鍵を紛失して部屋に入れない!(M・Fさん)
■夜中いきなりシャワーが出なくなり、誰に聞けばいいかわからないし英語が通じない!(M・Yさん)
■タクシー・Grabアプリの操作が分からなくなった(B・Eさん)
■タッチアンドゴーはどこでも買えると聞いたけど実際買い方がわからなかった(Y・Kさん)
■飛行機到着後、空港待ち合わせ出口までの行き方がわからない!(H・Kさん)
■クアラルンプールについたけど電話のSIMの買い方がやっぱりわからない(B・Eさん)
■事前に調べて行ったのに実際に行ってみたら、わからない事が多くて誰かにすぐ聞きたい・・・でも日本語ですぐ聞ける人がいない・・・(H・Kさん)

など多数の声を聞きました。

トラブルのまとめ
予期できないことがおおいトラブル
そんな時慌てずにKLコンシェルジュへ相談

(a)外出時のトラブル:病気・けがや、鍵・セキュリティカードの紛失・盗難・事件・事故等
(b)建物内のトラブル:水漏れ・停電・鍵のとじ込み・荷物の紛失等

【生活安心サポート】

日常生活に関する銀行や郵便局の使い方、英会話教室・料理教室、現地に到着してからたくさん疑問点が出てきます。

近年マレーシア移住が人気ですが、実際は合わなかったと感じる方もいるため、KLコンシェルジュではマレーシアの生活に密着したサポートをします。

生活安心サポートのまとめ
知っていると便利でお得なことたくさんありますね。
知って得する術を使って、マレーシアの滞在をもっと快適にお過ごしください。

(a)電車・バス・タクシー・Grab・電化製品等のご使用方法をサポート
(b)銀行・郵便局・英会話教室・お料理教室・ゴルフ場等のご利用方法サポート

 

サポートシステム概要

■対象者
・当社滞在施設をご利用の方

■サポート内容
マレーシア渡航前、渡航後の情報提供、アドバイス、サポート
・生活安心サポート
・緊急時サポート
・行きの空港から各施設までのgrab費用(LINEを通じての乗り方指導など)

■サポート期間
・開始:当社施設チェックイン2週間前より
・終了:当社施設チェックアウトまで(最大チェックインから2週間)
※サポート終了後、継続ご希望の方は、別途費用にて賜ります。
※サポート期間中何度でもご利用いただけます。

■ご利用時間
通常10時00分〜17時00分(緊急時は夜中でも対応可能)

■対応者
日本語が話せるスタッフ

■ご利用方法
FUMAのLINEグループに入っていただきます。
LINE iOS(iPhoneご利用のお客様)
LINE Android(アンドロイドご利用のお客様)

■ご利用対象者
当社宿泊施設利用者

■申し込みからサポートまでの流れ
当スタッフより別途ご説明させて頂きます
※スタッフの持っている最大限の知識・情報をご提供いたします。
※スタッフや関係業者が、立ち合い等で動いた場合や、お客様との相談の上発生した費用は、別途実費ご請求となります。
※トラブル等の緊急対応は、時間外でもできうる限りの対応をいたします。
※最大限サポートいたしますが、解決できない場合もございます。

マレーシアの生活にお困りの時いつでもLINEで聞けるのがポイントです!

■料金 表示価格に2名様分のサポート費用が含まれています。

■サポート期間 当社施設チェックイン2週間前~当社施設チェックアウトまで(最大2週間)。

マレーシア滞在中のみならず、渡航前から疑問などはお気軽にお尋ねください。

ロングステイ財団から認定のロングステイアドバイザーであるベテランスタッフが、マレーシア生活情報について詳しく丁寧に対応いたします。

安心・安全サポートシステムに問い合わせる

サポートシステムの体験談

I・K様(宮崎県) 60代女性

海外旅行の経験は過去にありますが、クアラルンプールに行くのは初めてとなります。

初めて一人での海外旅行にすごく不安がありますが、海外が好きなので、健康なうちに経験を積み、近い将来ロングステイを考えています。

FUMAさんへたくさんの質問をし、一つ一つ不安を取り除いていただきました。

主人を亡くして自分らしい生活を考えたとき、ロングステイの言葉に惹かれたところに、ロングステイ財団主催のロングステイフェアの開催を知り、ふと思い立ち宮崎から飛行機で東京までかけつけました。

マレーシアの情報収集をしていたところ、ロングステイ財団HPに賛助会員として載っていたFUMAさんに連絡をとった所、このフェアに参加すると聞き会場で話を聞くことになりました。

最初の頃はスマホでLINE を見ることができる程度でした。

帰郷後、宮崎と東京のFUMAさんとコンドミニアムの質問、申し込み、準備など打ち合わせは、もっぱらスマホ中心で進みました。

打合せではスマホで話をしながら、同時に資料をスマホのLINEに送っていただき、その資料を見ながら説明を受け進めました。

親切丁寧なご担当者には、次から次へとでてくる私の色々な質問に一つ一つ丁寧にご説明いただき解決していただきました。

自分の中でもロングステイの知識が広がると同時に、データのやり取り、保存の仕方、データの転送の仕方等を覚えました。

今までこんなことできるなんて思ってもなかったです。

スマホのスキルはあがり、たくさんの情報を得て旅行前にはとてもわくわくしました。

スマホに弱かった私が、ここまで使えるようになり自信が持てたことにより、何かあってもある程度自分で調べることができ、解決できないものはスマホを使って状況説明をすることができるようになり、自信を持つ事ができました。

マレーシアのたくさんの知識とスマホのスキルアップにつながりFUMAさんにはとても感謝しております。


S・H様(東京都) 60代ご夫婦

FUMAさんとは、マレーシアのロングステイに興味を持ち情報取集をしているときに、ロングステイセミナーで出会いました。自分たち夫婦はこれから活動をしようと模索していながら、何から手を付けたらいいのかわからないとき、親身になって相談に乗っていただきましたのがFUMAさんでした。

打合せはもっぱら新橋の事務所で行い、自分たちの質問のメモ書きを持ち込み数度お伺いしました。

FUMAさんは打合せをしたいというと快く対応していただき感謝しております。

自分たちの希望は、立派なコンドミニアムで日本と同じようなリズムで生活をし、現地の文化や人と接するというのを好みのスタイルとして持っていました。

現地滞在中は、ちょっと聞きたいこと困ったことがあると、LINEグループでつながっているスタッフさんに教えていただき安心してその希望を叶えることができました。

なにより自分たちが経験した楽しい日常の出来事を、現地をよく知るスタッフさんに話し喜びを共有することにより安心が生まれ、ロングステイを一層楽しくさせてくれました。

タクシーより使い方がわかれば、すごく便利なGrab。どこでも使えるようになりました。

観光本には載っていない地元の人が行くようなパン屋などの穴場スポットへも、Grabを使って行くことができました。

妻は英語・スマホが苦手で、自分も英語が苦手なのに、楽しい思い出ばかりだったのはそういったバックアップをしていただいたスタッフさんのおかげと思っております。

 


M・S様(埼玉県)60代 お孫さん(10代)

来春中学生になる孫を留学させたいがどこに相談したらいいのか迷っているところで11月ロングステイ財団主催のロングステイフェアでFUMAさんとお会いました。

お話を進めていくうち、留学における学力・資金・学校選別・現地見学・将来展望等のお話を聞くことができ、孫をマレーシア留学させることは、自分たちの希望する方向であることを確信しました。

現地の学校視察窓口につないでいただきすぐに視察することができ、留学決断することになるまでは、お会いしてから3か月足らずでした。

最初は初めてのマレーシアなので、本当に大丈夫なのか?孫の人生の為にも失敗はできない。

マレーシアの学校ってどれぐらいのレベル?孫は入学できるのか?金額はどれぐらいかかるのか?学校以外日常生活は大丈夫?不安を解消すべく たくさんの質問にお答えいただきとても安心しました。

自分たちのわからないところを、お話をしながら一つ一つ丁寧に解決し短い期間で入学まで決定できたのはFUMAさんのおかげと思っています。

ありがとうございました。

 


K・S様(千葉県)60代ご夫婦

私たち夫婦は、ロングステイ財団主催のロングステイフェアに参加し、FUMAさんのブースでお会いました。

FUMAさんは、代表がMM2Hビザを持ちロングステイの体験者であり、ロングステイ財団の賛助会員である事から信頼性があり、なにより我々が不安を感じているマレーシア滞在中のサポートを、責任をもってやられているとの話にわたくしたち夫婦はすぐに話に引き込まれていきました。

お会いして相談に乗っていただきながら、自分たちの進もうとしている道筋をつけていただいたと思います。

滞在施設、現地交通手段、食事、ライフスタイルや買い物に関する事など、あらゆる面でマレーシア生活のサポートをしてもらえるとのことでした。

私が抱えていたいくつかの不安を相談すると、スタッフの方は丁寧で分かりやすくアドバイスをしてくださりました。

「不安」が「楽しみ」へと変わっていきました。

自分たちはロングステイ1年生ですが、昨年末から年越しでFUMAさんのコンドミニアムで不安いっぱいではありましたが初めて87泊することができました。ツインタワーの横から見たニューイヤー花火が最高でした。たくさんのおいしいものを食べたり、観光したりマレーシアを満喫することができました。

これができたのも、FUMAさんとLINEでつながって相談にのって頂いたからです。

体が健康な近いうちにまた行きたいと思います。

何度かマレーシアへ行くうちに、MM2Hを取りたいと思うようになりました。

今度、FUMAさんに相談にのって頂けたらと思っています。

 


 

様々な体験談を頂いております!!

今後も体験談を共有させて頂きますので、ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

いますぐ問い合わせ