クアラルンプールのブキビンタン絶対食べたいおすすめ朝食6選!

マレーシアの首都クアラルンプールの中心地であるブキビンタンはとても活気があって元気な街です。

朝はやい時間から営業してるお店も多く、それゆえに朝食をどこで食べるか朝から迷ってしまいます。

せっかくマレーシアに来たなら絶対外せない!

朝からオシャレな時間を過ごしたい方におすすめなお店を紹介したいと思います。

クアラルンプールの新峰肉骨茶(Sun Fong Bak Kut Teh)

肉骨茶[バクテー]とはマレーシア中華系の方にとってのソウルフードです。

マレーシアがまだイギリスの植民地だった頃、中国本土からたくさんの中国人の出稼ぎが来ました。

港で肉体労働わする彼らは安くて栄養豊富なスタミナ料理を求めていました。

そこでお肉の解体などで出た骨やモツなどを安く譲ってもらい、漢方の生薬などと一緒に煮込んでできたのが肉骨茶のはじまりです。

今では豚ばら肉やスペアリブなどいろんな部位のお肉を選べるようになりました。

こちらのお店では醤油で煮込んだスープとコショウを効かした白いスープの2種類があります。

お店によってはドライもあります。

豚肉以外の具はレタス、えのき、湯葉、豚モツ、厚揚げなどがあります。

漢方薬と一緒に煮込んだスープって一見クセが強そうに思われそうですが、こちらの肉骨茶はそんなことはありません。

観光客や日本人にもとても人気があって、朝からぐびぐびといけちゃいます。

私のおすすめの食べ方は、オリジナル肉骨茶にごはんはもちろん、油条(中華揚げパン)をスープにつけて食べるのが美味しいです。

ちょんちょんとつけるのもよし、スープをたっぷり吸わせて食べるのもよし、いろんな食べ方を試してみて、自分好みのものを見つけてほしいと思います。

新峰肉骨茶のオリジナル肉骨茶は1人前20リンギ(520円)です。

他にもメニューがたくさんありますのでご参考までに。

ちなみに、ここのお店はとても有名で、店内には中国や香港の有名人との写真も多く、ある意味観光名所なのかもしれません。

朝からスタミナたっぷりの肉骨茶を食べて、元気をチャージして観光にお出かけてください。

お店情報

住所: 37, Medan Imbi, Imbi, 55100 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur

営業時間:7:00~23:00

基本休み無し

祝日によって営業時間の変更あり

クアラルンプールの保記沙河粉茶餐廳(Restaurant Pau Kee)

写真引用:https://blog.ulifestyle.com.hk/blogger/fatbjai/2019/05/西歐五國星馬畢業遊-day27-吉隆坡影相打卡必去kuala-lumpur-city-gallery/

こちらは40年以上変わらない美味しさで地元の方に長い間愛されてきた歴史あるお店です。

お店の雰囲気やたたづまいがそれを物語ってます。

麺類がメインのお店なんですが、中でもイチオシなのは招牌怡保沙河粉(Signature Ipoh Sar Ho Fun)です。

鶏ガラとえびで作ったスープにフォー、ほぐしたチキン、えび、小松菜が入っています。

朝はさっぱりと軽めなものがいいという方にピッタリなあっさりとした味なうえに消化のいいフォーなので、食べすぎる心配はありません。

あっさりだと少し物足りない方には、こってりなおすすめもあります。

咖喱排骨沙河粉(Spareilb in Curry Sauce)です。

こちらはココナッツミルクが効いたカレースープの中にフォーやスペアリブが入った1品です。

濃厚なココナッツミルクの味と香りが食欲をそそります。

あっさりとこってり両方を朝からぜひ楽しんでみてほしいです。

保記沙河粉茶餐廳のメニューはほとんどが10リンギ(260円)以内です。

お店情報

住所:Jalan Utara, Imbi, 55100 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, Malaysia

営業時間:7:30~17:00

火曜日休み

永興城茶室(Restaurant Win Heng Seng)

写真引用:https://kknews.cc/food/xqlxbor.html

こちらのお店は地元の方に知らない人はいない!と言うほどの人気店です。

わざわざ違う州から食べに来るファンもいるくらい味に定評があります。

お店といっていますが、どっちかというとフードコートに似ています。

店舗の中に小さなお店?ブース?が何個かあって、食べたい物のブースで注文をして、席について待っていれば持ってきてくれます。

お支払いは注文した物をテーブルに持ってきてくれたときに払います。

朝から賑わっといますので、マレーシアのローカル屋台の雰囲気を存分に楽しめると思います。

ここでのオススメは猪肉丸粉(Poke Ball Noodle)です。

写真引用:https://p2-q.mafengwo.net/s12/M00/6B/5C/wKgED1v2KUeAAQ1jAAQKbNzu9ms11.jpeg?imageView2%2F2%2Fw%2F680%2Fq%2F90%7CimageMogr2%2Fstrip%2Fquality%2F90

豚肉のミンチで作るミートボールは毎日手作りです。

澄んだスープにフォーが入っているので、朝でもさらっと食べられます。

そしてもうひとつのオススメはエッグタルト(Egg Tart)です。

お店の入口近くにあるブースでチャーシューパイなどと一緒にエッグタルトも売られています。

甘さ控えめでタルト部分はタルトというよりパイに近い感触でサクサクと軽い食感です。

サイズもひと口サイズで食べやすく、ついつい2,3個食べちゃいます。

永興城茶室のメニューはほとんどが10リンギ(260円)以内です。

他にもワンタン麺やチャークイティオ(焼きそばのフォーバージョン)など、マレーシアのB級グルメがたくさんありますので、いろいろ頼んでみんなでシェアするのも楽しいと思います。

お店情報

住所:183, Jalan Imbi, Imbi, 55100 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur

営業時間:6:00~15:00

水曜日休み

クアラルンプールのQ Cup Café

写真引用:https://fastly.4sqi.net/img/general/680×906/2938446_VgXOkcUyeX1dws1zkdf70BwdLU6oDGdZS7TAmR_qobA.jpg

清潔感のある明るい店内は落ち着いた雰囲気で、ゆっくり朝ごはんを楽しみたい方におすすめです。

コーヒーに力を入れてまして、コーヒー好きな方に人気があります。

日本人バリスタがいますので、お話をしながらそのときの気分に合わせてコーヒーを選ぶのも楽しいです。

朝食メニューも豊富でサンドイッチやベーグルなどがあります。

中でも焼きたてパンケーキが美味しいです。

こちらはスイーツパンケーキだけでなく、朝食にふさわしく目玉焼きがのったパンケーキもあります。

Q Cup Cafeのメニューは約10~45リンギ(260~1170円)

ゆっくりと朝食とコーヒーを楽しんでから観光にお出かけしたい日に最適な場所です。

お店情報

住所:72, Jalan Imbi, Bukit Bintang, 55100 Kuala Lumpur,

Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur

営業時間:8:00~18:30

基本休み無し(祝日によって営業時間の変更あり)

クアラルンプールのThe LOAF (Pavilion店)

写真引用:http://food.malaysiamostwanted.com/photos/118994/the-loaf

こちらは人気の高いショッピングモールパビリオンに入ってるカフェです。

Level 3と書いてありますが地上と直結しています。

ガラス張りの店内は明るくて晴れた日はとても気持ちがいいです。

実はこのお店は親日家であるマハティール首相が設立したお店なんです。

日本で食べたパンの美味しさに感動し、マレーシアでも広めたい!と思い作られたパン屋さんと言われています。

2018年に選挙のため一度全店舗閉店しましたが、2019年に順次に再オープンしています。

マハティール首相がこだわったパンの種類も豊富でどれにするか迷っちゃいます。

しかし私がここでぜひ食べてほしいのはナシレマです。

ナシレマはマレーシアでは一般的な朝食です。

ごはんは普通の白いごはんに見えますが、実はココナッツミルクと塩を加えてパンダンの葉で炊いたものです。

そのごはんと一緒にイカンビリス(揚げた小魚)、揚げて塩ふったピーナッツ、サンバル(マレーの辛子みそ)、ゆで卵、薄切りきゅうりでいただきます。

サンバルをつけなければ辛くないので、辛いものが苦手な方でも大丈夫だと思います。

ナシレマのほかにはOYAKIというおやきをモチーフにしたパンがあります。

The LOAFの朝食メニューは約10~40リンギ(260~1040円)

飲み物は約10~20リンギ(260~520円)

マレーシアに来たらぜひマレーの朝ごはんを一度試してみてください。

お店情報

住所: Lot 3.13.00, E3.13.00 & 4.12.02, Level 3 & 4

Pavilion Kuala Lumpur 168 Jalan Bukit Bintang 55100 Kuala Lumpur

営業時間:10:00~22:00

基本休み無し

祝日によって営業時間の変更あり

クアラルンプールのPaul (Pavilion 店)

こちらのお店はフランスのパン屋レストランです。

マレーシア一号店がパビリオン店です。

お店は雰囲気の異なる3つのエリアに分かれています。

メインのレストランはフランスの音楽が演奏されていて、エレガントな空間になっています。

二つ目のエリアはカジュアルな空間で、軽食やお茶を楽しむことができます。

三つ目のエリアはパンやコーヒーなどお持ち帰り用カウンターになります。

朝食はオムレツやサンドイッチなどをいただくことができます。

中でもおすすめなのはクロックムッシュです。

写真引用:https://www.pavilion-kl.com/assets/uploads/NS_2018_PAULIN1.png

七面鳥のハムを自家製の柔らかめのパンでサンドし、その上にフレンチチーズ、エメンタールチーズ、ベシャメルチーズがとろとろに焼かれたチーズを贅沢に味わうことができるひと品です。

チーズ好きにはたまらないと思います。

Paulの朝食メニューは約30~50リンギ(780~1300円)

飲み物は約10~20リンギ(260~520円)です。

朝からオシャレで贅沢な時間を過ごすことができます。

お店情報

住所: Pavilion, 2, Jalan Bukit Bintang, Bukit Bintang, 55100 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur

営業時間:10:00~22:00

基本休み無し

祝日によって営業時間の変更あり

最後にちょっと番外編

写真引用:https://says.com/my/makan/mcdonald-s-bukit-bintang-changed-their-sign-to-mekdi-and-we-re-lovin-it

最後にご紹介をしたいのは日本でもおなじみのマクドナルドです。

いきなりローカル感の強い場所はちょっと勇気がいるな…という方におすすめです。

世界各地のマクドナルドにはご当地メニューがあります。もちろんマレーシアのマクドナルドにもあります。

まずはナシレマです。

こちらのナシレマは代表的なナシレマです。お値段もとてもお手頃で、飲み物付きで約6リンギ(156円)です。

そしてもうひとつはおかゆです。

日本では体調のすぐれないときにおかゆを食べるイメージがありますが、マレーシアでは朝食や昼食など普段の食事に食べたりします。

こちらのおかゆはほぐしたチキンにフライドオニオンなど薬味が入っています。

日本のおかゆよりも味付けがしっかりしています。

温かいおかゆは朝のおなかにも優しく、少し寒い店内で食べるとちょうどいいです。

こちらは約5リンギ(130円)です。お手頃価格で安心してお食事ができます。

お店情報

Mcdonald’s(Bukit Bintang店)

住所:120-120A, Jalan Bukit Bintang, Bukit Bintang,

55100 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur

24時間営業(朝食メニュー4:00~10:00)

まとめ

ここまでブキビンタンでおすすめ朝食6選+番外編を紹介させていただきました。

  1. 新峰肉骨茶
  2. 保記沙河粉茶餐廳
  3. 永興城茶室

こちらの3軒はマレーシア中華です。

マレーシアの中華系ごはんは種類も多く、美味しいものが多いので個人的にとても好きなので紹介させていただきました。

  1. Q Cup Café
  2. The LOAF
  3. Paul

こちらの3軒はそれぞれコンセプトの違うカフェです。

コーヒーに力を入れているカフェ、日本のパンに感銘をうけたカフェ、本格的なフランスのパンがカジュアルに食べられるカフェ。

しかし3軒とも共通しているのは、素敵な空間でおしゃれな時間を過ごすことができることです。

せっかくの旅先なのでいつもと少しちがう時間を過ごしてみてください。

関連記事

  1. クアラルンプール セール 安い時期

    クアラルンプール買い物を安くできる時期とセールのタイミングは?

  2. マレーシア長期滞在者必見!現地にある便利な物&持っていくべき…

  3. クアラルンプール地元女子のおすすめ夜景バーナイトスポット7選!

  4. トイレ

    クアラルンプールのトイレ事情使い方やマナーとは?女性はティッシュ必須!…

  5. クアラルンプール安くて美味しいB級ランチ地元女子オススメ7選

  6. マレーシアのコンビニ事情|現地でしか買えないお菓子やコンビニ食を紹介

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA