クアラルンプール在住者オススメ!子供も楽しめる観光スポット5選

過ごしやすい気候と緑の多いマレーシア。

近年日本からの人気も高く、旅行シーズンになりますと日本からの観光客をよく見かけます。

なかには家族連れの方も多いので、小さいお子さんと一緒に楽しめる観光スポットをご紹介したいと思います!

KLCC Park(KLCC 公園)

写真引用:https://www.timeout.com/kuala-lumpur/attractions/klcc-park

KLの中心部ツインタワーのすぐそばにある東京ドーム4個分の広さのある公園です。

こちらの公園は競馬場の跡地に作られたものなので、広い敷地の中にヤシの木などたくさんの熱帯植物に囲まれています。

公園の中には幼児から小学生向けの遊具がたくさんあるのはもちろん、水遊び場まであります。

水深も浅めなので小さなお子さんも楽しめます。

更衣室も完備なので安心してお着替えができます。

他には遊歩道やジョギングコースもありますので、大人も気持ちよく緑に囲まれた中でお散歩などできます。

広い敷地とたくさんの遊具のほかにもう1つ注目すべき目玉があります。

それは毎日20:00頃に行われる噴水ショーです。

ライトアップされた噴水が音楽と合わさってとても幻想的な空間になります。

地元の方にも大人気なKLCC公園。

近くにショッピングモールや美味しいお店がたくさんあるので、お買物の休憩などにぜひ寄ってみてください。

KLCC Park詳細

住所: Jalan Ampang, Kuala Lumpur City Centre, 50088 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur

入場料:無料

営業時間:年中無休

Aquaria KLCC(KLCC 水族館)

写真引用:https://itc.gov.my/listings/aquaria-klcc/

KLCCショッピングセンターから徒歩5分ほどの所にあるKLCC水族館。

約150種5000匹の海水や淡水魚、水辺の生き物が展示されています。

日本の水族館と比べると小規模かもしれませんが、展示方法に工夫がされていて飽きることなく見ることができます。

一番の目玉は長さ90メートルの水中トンネルです。頭上に広がる180度見渡せる大きな水槽。

水槽の中には大型のサメやエイ、ナポレオンフィッシュやウミガメなどがいます。

それを動く歩道でゆっくり移動しながら見ることができます。

片側はふつうの歩道になっていますので、気になるお魚などを止まってじっくり観察したり、写真を撮ったりすることができます。

館内の撮影はフラッシュ使用禁止なのでご了承ください。

お魚以外にもカエルやヘビ、タランチュラやイグアナなどがいます。

ヒトデやナマコを直接触るコーナーや運が良ければペンギンやカワウソの

食事風景に出会えるかもしれません!

こちらは室内の施設なので、急な雨や暑さの心配をすることなく、ゆっくりと過ごせますのでぜひ足を運んでみてください。

Aquaria KLCC詳細

住所: Kuala Lumpur Convention Centre, Jalan Pinang, Kuala Lumpur City Centre, 50088 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur

入場料:
大人(13~59歳) 69リンギ【約1798円】
小人(3~12歳)59リンギ【約1538円】
シニア(60歳以上)49リンギ【約1277円】

営業時間:月~日曜日10:00~20:00 (最終入場19:00)

KL Bird Park(KL バードパーク)

写真引用:http://www.bigtreetours.com/product/kl-bird-park-tour-2/

アジア最大のバードパーク。

園内には国内外から集められた約5000羽の鳥がいます。

こちらのバードパークの特徴はほとんど檻がなく鳥たちが自由気ままに暮らしていることです。

園は4つのエリアに分かれて成り立っています。それぞれのエリアについて説明します。

【エリア1】と【エリア2】

写真引用:https://www.klbirdpark.com/visitordetail/Park_Map

こちらはエリア1とエリア2で構成されています。

鳥たちが自由に飛びまわることをテーマにしています。

緑豊かな熱帯雨林で色とりどりの鳥たちが自由に飛び交い、半自然な環境の中で暮らしています。

エリア内には多数の鳥小屋があって、そこに小鳥たちがエサを食べたり、休憩したりするのでじっくりと観察することができます。

さらにこちらのエリアには人工滝もあります。

そこにはオオフラミンゴが日向ぼっこをしたり、ペリカンがお散歩していたりします。

池の中にお魚もいますので、運が良ければペリカンの捕食シーンも見られます。

他にも毎日10:30に開催されるフリーフライトバードフィーディングショーや

14:30に開催されるイーグルフィーディングショーがあります。

【エリア3】

写真引用:https://kura-kura.net/hornbill.html

こちらのエリアの目玉はマレーシアの国鳥ホーンビルです。

日本語はサイチョウ、マレー語はクニヤランといいます。

光沢のある黒い羽根に被われていて、頭の上にサイの角のような鮮やかな赤、オレンジ、黄色をした突起があるのがサイチョウの特徴です。

そんなサイチョウに毎日11:30に行われる餌タイムがあります、日本だとなかなか見られないと思いますので、ぜひ見てみて欲しいと思います。

エリア3にはちょっとしたおみやげ屋さんとカフェレストランがあります。

歩き疲れたときなどの休憩に最適です。レストランにはテラス席もあります。

タイミングによってはサイチョウや野生のお猿さんが遊びに来ますので

特別な思い出ができるかもしれません。

【エリア4】

写真引用:https://www.afar.com/places/kl-bird-park-kuala-lumpur

こちらのエリアには20種類のオウムなどがいます。

繁殖プログラムのためペアで展示されている子もいますが、それ以外は自由に飛び回っています。

ニューギニア島の固有種であるアラゲインコ(Pesquet’s Parrot)やインドネシアのセム島の固有種で違法の捕獲や環境破壊によって絶滅危惧種に瀕しているオオバタン(Moluccan Cockatoo)、最も頭のいい品種として広く知られているヨウム(Congo African Grey Parrot)などがいます。

他にはバードギャラリーには鳥の剥製や骨格などが展示してありますので、じっくり観察することができます。

人工孵卵器にはニワトリやアヒルのたまごが入ってまして、タイミングが合えば産まれたてのヒナを見ることもできます。

他にもダチョウやエミュー、クジャクもいます。クジャクはいたる所にいて人間にも慣れていますのでびっくりするほど近距離で見ることができます。

各エリア内に餌のガチャガチャがありますので、小銭を準備していくとより楽しめると思います。

図鑑で見るような鳥を間近で見ることができますので、ぜひお子さんと一緒に体験してみてください。

KL Bird Park 詳細

住所: KL Bird Park, 920, Jalan Cenderawasih, Perdana Botanical Gardens, 50480 Kuala Lumpur, Federal Territory of Kuala Lumpur

入場料:
大人(12歳~) 63リンギ【約1638円】
小人(3~11歳) 42リンギ【約1092円】

営業時間:月~日曜日9:00~18:00 (祝日、スクールホリデー含む)

Sunway Lagoon (サンウェイ ラグーン)

写真引用:https://www.tripadvisor.com.sg/AttractionProductReview-g298313-d13805192-Sunway_Lagoon_Theme_Park-Petaling_Jaya_Petaling_District_Selangor.html

こちらはプール、遊園地、動物園などいろんな楽しいことが1箇所に集まったテーマパークです。

それぞれのテーマの異なる6つのエリアに分かれています。

Nickelodeo Lost Lagoon(ニコロデオン ロスト ラグーン)

写真引用:https://www.sunwayhotels.com/sunwayresorthotelspa/attractions/sunway-lagoon-theme-park/nickelodeon-lost-lagoon/

豊かな自然の熱帯雨林に囲まれた雰囲気のなかに、スポンジボブをテーマとしたアスレチックや水遊び場があったり、巨大なウォータースライダーがあったりと少しファンタジーな世界に包まれます。

しかし油断してはなりません。

[Monsoon 360]というアトラクションではスリル満点な垂直自然落下を体験できます。

2秒で最高速度60km/hに達しますので、気になる方はぜひ試してみてください。

Amusement Park(アミューズメントパーク)

写真引用:https://sunwaylagoon.com/attraction/amusement-park/

こちらのエリアにはコーヒーカップやジェットコースターなど遊園地のアトラクションがいっぱいです。

ミニゲームなどもありますので、乗り物が苦手な方でも楽しめると思います。

さらに世界一長い428メートルの吊り橋もありますので、みんなで挑戦してみるのも楽しそうです。

Water Park (ウォーター パーク)

写真引用:https://www.trip.com/travel-guide/kuala-lumpur/sunway-lagoon-77143/

こちらのエリアは名前の通りとにかく水と遊ぶことがテーマです。

マレーシア最大のウォーターライドがあったり、サーフィンを体験できる人工ビーチもあります。

さらにさらに、ダイビング体験(別料金)もできます!

他にも5Dシアターや小さいお子さんも遊べる水遊び場もありますので、お父さんやお母さんも一緒に楽しんでください。

※サーフィン 土日祝日のみ 18:15~19:00
※ダイビング11:00~18:00(16:00~17:00休憩)
1人90リンギ(約2340円)

Extreme Park (エクストリーム パーク)

写真引用:https://sunwaylagoon.com/attraction/extreme-park/

スリルを求める方にオススメなこちらのエリア。

アクティブで刺激的なアトラクションがたくさんあります。

射撃やアーチェリー、ペイントボールシューティングの他にバンジージャンプやゴーカートもあります。

なかでも[G-Force X]というアトラクションは、巨大なパチンコのような形をしています。

その球が打ち出されると2秒で120km/hに到達します!このスリルさはぜひ実際に体験してほしいです。

スリルなアトラクション以外にもカヤックやペダルボードもありますので、中休みなどにどうぞ。

Scream Park (スクリーム パーク)

写真引用:https://www.sunwayhotels.com/sunwayresorthotelspa/attractions/scream-park/

こちらはホラーがテーマのエリアです。

映画に出てくるような恐いサメに襲われそうになったり、ゾンビたちに追われたり戦ったりと背筋がゾクゾクするような恐怖体験ができます。

叫びすぎてのどを痛めないように気をつけてください。

Wildlife Park (ワイルドライフ パーク)

写真引用:http://www.pamper.my/news/lifestyle/happenings/scenes-meet-the-first-white-tiger-cubs-at-sunway-lagoon-as-you-enjoy-the-wildlife-parks-walk-hunt-in-the-wild-campaign/

こちらのエリアでは150種以上の動物たちを間近でみることができます。

中でも人気なのがホワイトタイガーのサムソンとアシャです。

あのキレイな青い瞳をぜひ間近で見てみて欲しいです。

ホワイトタイガーの他にマレーシア初のホワイトライオンのカップルのゾラとズリやカッコイイ黒ヒョウもいます。

ペットビレッジではリクガメと触れ合えますので思う存分動物たちに癒されてください。

上に書いたアトラクション以外にショーやキャラクターたちとの出会いもありますので、1日飽きることなく遊べると思います。

ショーの時間

パイレーツショー11:00~11:10
スライムタイム14:30~14:40
動物ショー15:00~15:30
(祝日によって時間変更あり)
波のショー 16:00~16:30

Sunway Lagoon詳細

住所: 3, Jalan PJS 11/11, Bandar Sunway, 47500 Petaling Jaya, Selangor

入場料:
大人(13歳以上) 202リンギ【約5252円】
小人(12歳以下、身長90センチ以上)170リンギ【約4420円】
シニア(60歳以上)170リンギ【約4428円】
身長90センチ以下無料

営業時間: 平日11:00~18:00、土日10:00~18:00 (祝日による時間変更あり)

KL HOP-ON HOP-OFF (KL ホップオンホップオフ 観光バス)

写真引用:http://www.kuala-lumpur.ws/tours/kl-hop-on.htm

こちらはKLの観光スポットを26箇所回る観光バスです。

2階建ての2階の屋根が一部ありませんので見晴らしがとてもいいです。

購入したチケットの時間内でしたら乗り降り自由です。

乗車チケットはホームページから購入のほか、バス内や1番と8番の停留所でも購入できます。

写真引用:https://www.klook.com/ja/activity/8383-kl-hop-on-hop-off-kuala-lumpur/

ルートは緑色のGardenルートと赤色のCityルートに分かれていますので、行きたい場所を事前にチェックして乗り間違いのないように気をつけてください。

バスは約30分に1回来ますので、お時間の調整もしやすいかと思います。

ちなみに上で紹介しましたKLCC公園の最寄りのバス停は5番、水族館は9番(共にCityルート)、バードパークはGardenルートの20番です。

KL HOP-ON HOP-OFF詳細

営業時間:9:00~20:00

乗車チケット(オンライン):
大人24時間50リンギ (約1300円)
48時間74リンギ (約1924円)
小人(5歳~12歳)24時間25リンギ (約650円)       
48時間38リンギ (約988円)

まとめ

以上が私のクアラルンプールでお子さんと一緒に楽しめる観光スポットです。

  • KLCC公園
  • KLCC水族館

こちらの2箇所はKLの中心部から近く、お買い物などを楽しんだあとなど気軽に寄れると思います。

  • バードパーク
  • サンウェイラグーン

こちらの2箇所は早い時間がおすすめです。

曜日などにもよりますが、時間が遅くなればなるほど混みますし、バードパークは屋外なので暑くなると思います。

こまめな水分補給や休憩などをしながら楽しんでほしいと思います。

  • HOP-ON HOP-OFF

こちらの観光バスは日本では珍しい2階建てバスを体験できますので、乗り物好きなお子さんには素敵な思い出になると思います。

16:00以降は渋滞などがありますので、午前中のご利用をおすすめします。

みなさんが楽しいマレーシア旅行になりますように♪

関連記事

  1. GO KL bus map

    クアラルンプールの無料バスでKL観光!路線図と共に使い方を解説!

  2. クアラルンプールで絶対試したい!美味しい飲茶ランチおすすめ10選!

  3. クアラルンプールのブキビンタン絶対食べたいおすすめ朝食6選!

  4. マレーシア長期滞在者必見!現地にある便利な物&持っていくべき…

  5. クアラルンプール安くて美味しいB級ランチ地元女子オススメ7選

  6. マレーシア日帰り観光や1泊2日の在住者おすすめスポット9選!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA