教えて!マレーシア旅行・移住したい国に選ばれる理由を解説

マレーシア旅行

マレーシアは移住したい国に毎年上位ランキングしていることから、旅行や新規事業立ち上げでマレーシアを訪れる方が増えてきています。

1年中夏、そして多民族国家としてマレー系、中華系、インド系、そしてその他の民族が一緒に生活している珍しい国です。共通語は英語のため初心者でも旅行がしやすく比較的安全な国で女性一人旅先としても人気が高まっています。

現地スタッフが感じるマレーシアの魅力をまとめてみました!マレーシアに旅行または住みたいと考えている方の参考になれば嬉しいです。

全てが安い物価が日本の3分の1で買い物が楽しい

マレーシアゴルフ

マレーシアは何と言っても日本の3分の1の物価で暮らす事ができます。食事やショッピングやアクティビティー、全てにおいて低価格なので、日本で高いものはマレーシアで購入するとお得になることが沢山あります。

例えば、マレーシアはゴルフ天国と言われており平日はRM100からRM150、週末はRM350程でプレーできることで大変大人気です!

ゴルフのためにマレーシアへ毎年来る方もいらっしゃいます。その他、ダイビングも東南アジアで一番安くダイビングライセンスを取得できることで有名です。ちょっと日本を出るだけで、買い物だけではなくアクティビティーもリーズナブルに体験できるのはマレーシアの魅力の一つと言えます。

マレーシアで日本と同じように生活ができる!

マレーシア買い物

マレーシアにはイオン(旧ジャスコ)がいくつもあります。日本の食材が沢山ありますし、日本のイオンにいる感覚で、日本で売られている商品がそのままマレーシアに!しかもダイソーやユニクロなど、日本でおなじみのお店が沢山あります。

海外に行くと日本の食事が恋しくなりますが、日本人移住者が多いことから、日本食屋さんも沢山あり食事に困ることはありません。

その他、日系のネイルサロンや美容室もあり日本語で全て完結できるほど。最近では、日本式に合わせて日本人に好まれる住宅も増えてきました。日系のクリニックもあるので、病気の時も日本語対応可能なクリニックで精神的にも安心できます。

海外にいながらも日本と同じように生活できるのは移住を考えている方や、仕事で長期滞在している方にとっては嬉しいですね。マレーシア移住に関する記事はこちらから。

逆に英語力が伸びないという悩みも(笑)

低価格で学べるグローバル環境

子供をインターナショナルスクールへ入学させたくても、1000万以上と高い予算を払えないという方向けに、マレーシアは子供の教育環境にとても適しています。

最近では高校まで日本の学校で学び、大学からマレーシアへ留学する学生や親子留学も増えてきました。

大学の学費も日本の大学へ通うより低価格でありながらも、英語で大学の授業を受け、場合によってはマレー語や中国語も習得することもできます。経済的な理由でマレーシアを選んだとしても、語学そして異文化を経験するには最適な場所とも言えます。

マレーシアのインターナショナルスクールに関してはこちらの記事を参考に。

まとめ

マレーシアは発展途上国でありながら、数年後には先進国入りを目指しており、日々新しい物件が出来たりシステムがアップグレードしたりと変化が続いています。

一度旅行に行っても、次訪れる時はまた新しいマレーシアがあります。

弊社渡航サービス一覧はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA