クアラルンプール飲み屋街|在住者のオススメ5選を紹介!

uncledon’s TTDI  beer

イスラム教の国マレーシアでは、基本的にお酒はどこも割高となっており、お店によってはお酒の提供自体がされていない所もあります。

(特にマレー系、インド系のお店。酒税も高い高い…)

コンビニの缶ビールも、日本で買うよりも割高で(300円とか)、スーパーのワインや焼酎はびっくりする位の高額で販売されています。

ですが、その一方で飲酒する中華系や外国人が多い側面ももつマレーシア。

お酒の提供を0にすることはできないお国事情ですので、お酒大好きな人達のための、満足度の高い飲み屋さんだって実はあるんです。

そこで!

今回は、クアラルンプールに来たら是非1度は行ってほしい飲み屋さん、日本からきた友人や同僚を連れて行きたくなる飲み屋さんを、ご紹介します!

クアラルンプールで安く楽しむ飲み屋さん

写真引用:https://ameblo.jp/kyonkyon-kl/entry-12378520029.html

飲み屋さんを探す際、人によってそれぞれ店探しの基準があるかと思います。雰囲気が良い、とにかくご飯がおいしい、口コミが良い、夜まで飲める…

などなど、譲れないポイントはまちまちなはず。

例えば私の場合、まずはどうしても費用を気にしてしまいます。

ご飯はそこそこおいしくて、雰囲気も極端に悪くなければいい。でも、お金はあんまりかけたくない!

といったかんじですね…

そんな人にぴったりなのが、どこか懐かしい雰囲気漂う大衆マル秘酒場。

※実際の店名は○の中に秘なのですが、環境依存文字のため、マル秘と表示しています。

夜18時からの営業なのですが、過去2回の訪問のうち、どちらもほぼすぐ満席状態だったという(しかも金曜日以外の平日です)、クアラルンプールでも大人気の大衆酒場です。

こちらのお店の特徴は主に、

  • 焼き鳥が約3MYR(日本円で約78円)からと安い
    ※マレーシアの日本焼き鳥屋さんは、基本的に5MYR(約130円位)〜のところが多い。
  • 串の品揃えが豊富
    野菜串も揃えられているので、ベジタリアン、ダイエット中の方も嬉しい!
    また、ホルモン串も種類が多く、心残りという心臓下部の串もあります。響きはいまいちですが、味はジューシーでおいしいですよ!
  • お酒の持ち込みができる
    持ち込み料は1本/40MYR(日本円で約1,043円)かかりますが、大勢で行く場合には、単品でお酒を注文するよりも持ち込み料をみんなで割っちゃった方が安くつきます。
    また、参考までにビール単品は1杯12〜18MYR(日本円で約310円~470円)ほどです。
  • 必殺マル秘サワーなるものがある
    持ち込みでも足りない、そんな飲んべえさんの為なのか、こちらのお店にはマル秘サワーと呼ばれるアルコールサワーがあり、小さ目のヤカンにたっぷりのサワーが入って提供されます(45MYR/約1,170円)

わたしは試したことがないのですが、注文したお客さん曰く、味はごく普通、量はなかなかのものだということです。

気になる方は是非お試しあれ!

※価格は12月5日時点の1MYR=26,08円で計算しています。レートやお店側の都合により急遽変更することがあるので事前に調べるのが良いですよ!

住所:6B, Jalan Desa Jaya, Taman Desa, 58100 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, マレーシア
電話:+60 3-7972 1049
営業時間:18:00-0:00 (月曜日休み)

クアラルンプールのおしゃれなバー

写真引用:https://narui.my/malaysia-deto-marinis-on-57/

続いてご紹介するのはクアラルンプールの中でも特におしゃれ女子が集うMarini’s On 57(どちらかと言うと飲み屋というより、バーと言った方が正しいかもしれません)

大衆マル秘酒場さんとはうってかわり、おしゃれ度やロマンティックな景観、雰囲気の良さが重視されたお店であり、お値段設定も少しお高めとなります。

せっかく日本からやってきてくれた友人・同僚を、雰囲気の良いおしゃれなお店でおもてなし…そんな夜も素敵ですよね。

そんなMarini’s On 57の特徴は、

  • とにかくおしゃれ
    ペトロナスタワー3の57階に位置するこちらのバーでは、クアラルンプールの夜景をバックにお酒を楽しめます。デートにもうってつけですね。
    各テーブルに置かれたローソクも夜のロマンティックさを盛り上げます。インスタ映えを狙う方は是非試してみてください!
  • 3つの空間がある
    このお店の最大の特徴は、中に3つのテーマ空間が用意されていること。バー、ラウンジ、レストランと、皆さんの使用目的に合わせて選ぶことができ、食事は外で、お酒だけこのお店で楽しもう…という使い分けも可能です。
    ちなみに、お酒は日本円で1杯約2,000円からとなっています。
  • ドレスコードがある
    おしゃれ雰囲気を維持する為か、Marini’s On 57の入店にはドレスコードが設定されています。
    中にはTシャツ短パンで入店してきた方もいましたが、基本的には短パンや七分袖、露出の激しすぎる服装はNGです。
    海外なので店員さんのジャッジによることもあるのですが…せっかく行ったのに入店不可とならないように、ある程度のフォーマルウェアで臨むのが良さそうです。
  • アクセスが良い
    ペトロナスタワーの中にお店があるため、仕事帰りや観光帰りに立ち寄りやすいのも魅力の1つ。
    初めてマレーシアに遊びに来た私の友人も、ペトロナスタワーに集合というと、みんな迷わず来ることができました。
    行きやすい・迷いにくいというのは、実は大事なポイントかもしれませんね。

住所:57 Menara 3 Petronas Persiaran, Kuala Lumpur City Centre, 50088 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, マレーシア
電話:+60 3-2386 6030
HP:https://marinis57.com/make-a-reservation/

クアラルンプール異文化体験ができる飲み屋

写真引用:https://www.kuaby.com/jalan-alor/

さて、次に紹介するお店は「マレーシア体験ができるお店」というコンセプトのもと選んでみました。

せっかく同僚が来てくれたクアラルンプール。

日本風居酒屋やおしゃれバーもいいけれど、どうせなら現地らしさを体験してほしい、現地の食事を食べさせてあげたい…

そんな時にはホーカー(マレーシアの集合屋台)がおススメです。

ホーカーは、居酒屋というよりも食事所というイメージですが、実はお酒も一緒に飲める場所が多いので、お酒好きには嬉しい限り。

そんなホーカーの中でも特に外国人観光客に人気なのが、ホーカー中のホーカー、かの有名なアロー通りです。

平日にも多くの観光客が押しかけ、かなりの賑わいを見せています。

たくさんのお店から好きなお店・料理を選び、好みでドリンク・お酒を追加していくのが一般的なホーカースタイル。

特にクアラルンプールの有名観光地にあるアロー通りは、中華系のお店が多いため、気軽にお酒とマレーシア料理を楽しむことができます。

そんなホーカー(集合屋台)の特徴は、

  • マレーシア文化・料理が味わえる
    ホーカーはまさにマレーシア料理の集合体のようなもの。
    マレーシアに来たら是非食べてほしい料理から、え、これって何?と思うような超ローカルフードまで、何でも食べられます。
    また、マレーシア料理のナシゴレンとインド料理のロティ、
    飲み物はチャイティー(中国茶)など、多文化のメニューを自由にミックスし、一気に味わい尽くせるのもポイント高しです!
  • 開放感がある
    ホーカーは主に屋外にあることが多いので、ローカルの人々の生活の中に紛れながら食事をすることができます。
    また、屋外ならではのちょっと混沌とした雰囲気も、ローカル志向の同僚や友人が気にいるポイントになるのではないでしょうか。
    暑い中で飲むビール…最高ですよ!
  • 税金がかからない
    アロー通り程の大きなホーカーになると話は変わりますが、基本的にホーカーはローカルを対象とした食事処となるため、おしゃれレストランのようなサービス税や消費税などは一切かかりません。
    しっかりしたお店では最大16%の税金がメニュー代と別途でかかってくるため、費用を抑えたい、でも飲みたい、そんな人にはホーカーがオススメです。

ちなみに、ホーカーでナシゴレン注文すると約6MYR(日本円で157円程)、ビールは1本約19~25MYR(日本円で約380円~653円程)となることが多いです。

お店にもよりますが、参考にされてください!
※価格は12月5日時点の1MYR=26,08円で計算しています。

ジャランアローで検索し、アロー通りに行ってみると、沢山お店があります!

クアラルンプールで料理重視の飲み屋さん

写真引用:https://sei-malaysia.hatenablog.com/entry/2018/09/13/010021

続いては、料理の満足度という点から私が個人的にもおススメする浜笑 マレーシア店を紹介します。

クアラルンプールの中心地からは少し離れるものの、日本人駐在員やその家族が多く住むモントキアラエリアにあるこのお店。

日本人だから、やっぱり日本食を食べたい、既に日本食が恋しい、もし同僚の方がそう言うのであれば、是非このお店に連れて行ってあげてください!

浜笑 マレーシア店の特徴

  • お店全体が日本風
    お店に入った瞬間から、ここは日本か?!と錯覚してしまうほどの日本の再現率が高い浜笑さん。
    体はマレーシア、でも心は日本の居酒屋にいるような、そんな不思議な感覚を味わいながら、どこか懐かしくお酒を楽しむことができるはずです。
  • 食材もこだわりの日本産
    味の満足度は抜群。海鮮料理が有名な浜笑さんは、なんと週に数回東京の築池から直接食材を輸入しています。
    ザ・日本!な演出・食材へのこだわりが、日本人だけでなく、日本文化や日本食を求めるローカルのお客様にも受け、連日かなりのお客さんで賑わっています。
    また、居酒屋と言えばこれ!なメニューも豊富に提供されていて嬉しいです!
  • スタッフの接客が良い
    浜笑のスタッフは、とっても日本風の接客をしてくれます。
    浴衣を着て、大きな声でいらっしゃいませ!と声をかけてくれるので、その日1日の疲れも吹き飛び、毎回さぁ仕事のことは忘れて食べるぞ!という気持ちに。

お店の特別メニュー、玉手箱(90MYR/日本円で2,350円)を注文した際にも、周りでご注文ありがとうございまーす!!と盛り上げてくれました。

(※玉手箱:中からドライアイスの煙がもくもく出てくるお刺身盛り)。

住所:42, Jalan 27/70a, Desa Sri Hartamas, 50480 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, マレーシア
電話: +60 3-6206 1127
HP: https://www.facebook.com/hamasho.my/

クアラルンプールでアクセスが良い飲み屋さん

ava bistro KL

写真引用:https://www.tripadvisor.jp/LocationPhotoDirectLink-g298570-d3707627-i63272996-Ava_Bistro-Kuala_Lumpur_Wilayah_Persekutuan.html

最後にご紹介するのは、クアラルンプールのど真ん中、アクセス抜群、海外雰囲気満点のレストラン&バーAva Bistroです。

このレストランの最大のメリットは、何といってもペトロナスツインタワーから歩いて5分程というアクセスの良さ。

次の日も仕事がある人や、交通機関を利用して帰路につくかたにとって、どこにでも行きやすいこのアクセスは非常に助かるはず。

また、世界中からきた観光客、特に欧米人のお客さんが非常に多いので、普段はなかなか感じられない海外気分も味わってくださいね!!

Ava Bistroの特徴

  • 中近東・ペルシャ料理
    多様な民族が暮らすマレーシアですが、そんな中でもなかなかお目にかかることの無い中近東・ペルシャ料理。
    全体的に初めての方も食べやすい薄めの味付けで、特に、ペルシャ米を使ったチキンライスは絶品です。
  • アルコールが豊富
    お客さんの大半が欧米人ということもあり、アルコールの取り扱いはかなり豊富。
    安いものだと16MYR(日本円で約420円)からのタイガービールがあり、値段は上がりますがそのほかワインやカクテルなども楽しめます。
    道路沿いに面したレストランなので、外の座席で、行き交う人達を見ながらのんびり飲むのは最高ですよ!
  • Buy 2 Free 1メニューが多い
    洋服屋さんなどでよく見るBuy 2 Free 1ですが、このお店では対象のお料理を2品頼むと1皿無料、対象のアルコールを2杯頼むと1杯無料になる事が多いです。
    特にハッピーアワーの時間は対象のアルコールやメニューが充実しているので、量を飲みたい方やアルコール代を抑えたい方、3人以上で行く方はお得になります!

住所:LOT 926, Jalan P Ramlee, Kuala Lumpur, 50250 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, マレーシア
電話:+60 3-2181 1122
HP: https://avabistro.com

まとめ

さて、今回は5つのコンセプトからマレーシアのおススメ居酒屋を紹介してきましたが、皆さんが同僚や友人を連れて行きたい!と思えるお店はありましたか?

お店に連れていく相手によって求めるものが違うからこそ、事前リサーチってとっても大切ですよね。

今回の記事が、少しでも皆さんのお店探しの役に立ったら嬉しいです。読んでいただき、テレマカシ(マレーシア語のありがとう)でした!

関連記事

  1. マレーシア水ペットボトルの種類や違いは何?知っておきたい事前情報

  2. マレーシア便利なレストラン宅配アプリ&食料品オンラインショッ…

  3. マレーシア 果物 シーズン

    マレーシアの果物種類別に旬なシーズンを紹介!絶対食べたい11選

  4. クアラルンプール旅行で体験したい夜市!人気から定番場所まで紹介!

  5. クアラルンプールで絶対試したい!美味しい飲茶ランチおすすめ10選!

  6. クアラルンプールで不妊治療|手続きや費用など実体験を紹介