クアラルンプールのフードコード5選!オススメの食事やマナーを紹介

みなさん、旅行に行ったとき何が一番の楽しみですか?

観光やショッピング、地元の人たちとのふれあいなどいろいろあると思いますが、私は食事が1番楽しみです!!

やっぱり現地でしか食べられない食材や味付けがありますので、旅先ではできるだけ多くの料理を食べるようにしています。

そんな私が今回紹介したいのはマレーシアのフードコートです。

フードコートは1ヶ所にたくさんのお店が集まっていますので、最小限の移動でたーくさんの料理を楽しめます。

絶対おすすめです!

観光客でも入りやすいところから地元の方で賑わうところまで紹介していきたいと思います。

Malaysia Boleh(マレーシア ボレ)

マレーシア フードコード

引用:http://kampungboycitygal.com/2018/06/malaysia-boleh-food-court-four-seasons-place/

初心者にも安心で観光客も入りやすく環境が整っているフードコートからいきたいと思います。

Malaysia Boleh(マレーシア ボレ)
住所: B1-01B, Shoppes at Four Seasons Place,
145 Jalan Ampang Kuala Lumpur, Malaysia, 50450 Kuala Lumpur,
営業時間:月曜日~日曜日
10:00~21:00
(イスラム暦の新年によって変更あり)

こちらのフードコートはクアラルンプールの中心地でもあるツインタワーやKLCC公園の隣にある
フォージーズンプレイス(Four Seasons Place)の地下にあります。

店内はマレーシアの黄金時代と言われている1960年代を再現していますので、
どこか懐かしいような落ち着くような雰囲気を楽しめます。

さらにここに出店している屋台はマレーシア各地の人気料理を集めていますので
1ヶ所でマレーシア全国の料理を味わえます。

ここのフードコートで食べられる料理は広東風おかゆ、ワンタン麺、クレイポットライスなど
本当にたくさんのマレーシアを代表する料理があります。

その中でマレーシアボレでぜひ食べて欲しい料理を紹介したいと思います。

Asam Laksa(アッサムラクサ)

写真引用:https://pureglutton.com/wp-content/uploads/2018/07/asam-laksa.jpg

こちらはマレーシア料理の代表的な酸っぱ辛い麺料理です。

エビや小魚で出汁をとったスープに米粉で作ったプリっとした麺とサバやキュウリ、
パイナップルやミントなどが入っています。

暑い国ならではの酸っぱ辛い味つけが苦手な人もいますがハマる人も多いです。

ちなみに私は苦手ですが、私の母はハマった1人です。

Ipoh Chicken Rice(イポー チキンライス)

チキンライス

写真引用:https://pureglutton.com/wp-content/uploads/2018/07/chick-rice1.jpg

イポーの名物料理であるチキンライス。

蒸したチキンと味つけしてあるごはんが日本人の味覚にも合いますので、
エスニック料理が苦手な人でも無理なく食べられる1品です。

肉骨茶(バクテー)

バクテー

写真引用:https://pureglutton.com/wp-content/uploads/2018/07/BKT.jpg

こちらはマレーシア代表的なスタミナ料理です。

漢方の生薬の入ったスープに豚肉、油揚げ、きのこなどが入ったスープ料理です。

漢方が入っているにも関わらず、とても食べやすいのでおすすめです。

スープをごはんにかけて食べるのですが、そのまま飲んでも美味しいです。

きっと長旅で疲れた体を元気にしてくれます^^

十號胡同(Hutong Food Court)

クアラルンプール フードコード

写真引用:https://1.bp.blogspot.com/-l0ku5_wcHa8/XP0J9Jv4AGI/AAAAAAAAKZ0/Bk5XvrBRANQQ-PqbI0mGRHQeJnbqkg0QwCEwYBhgL/s1600/Lot%2B10%2BHutong%2Bby%2BChicve%25CC%2581%2B%2528b-2.2%2529.jpeg

住所: LG Floor, Lot 10 Shopping Centre,50, Jalan Sultan Ismail, 50250 Kuala Lumpur
営業時間:月曜日~日曜日
10:00~22:00
(イスラム暦の新年によって変更あり)

こちらのフードコートはブキ・ビンタン(Bukit Bintang)にある
Lot 10ショッピングセンターの地下にあります。

十號胡同は香港の有名な美食評論家がプロデュースしたフードコートですので、
地元の方だけではなく、観光客にもとても人気があります。

店内は所狭しとたくさんの屋台があり、まるで迷路の中にいるような
わくわく感がたまらないフードコートです。

ここでは絶対に外せないのが[金蓮記]の福建麺(Hokkien Mee)です!

ホッケンミー

写真引用:https://1.bp.blogspot.com/-LCkm19bUC0Y/XSqF3mnS2II/AAAAAAABIgw/vB1jCUyoFLQvAyRR08LlZ-YOMjchSznYgCLcBGAs/s640/2018-12-25%2B15.38.02.jpg

こちらの福建麺はモチモチの太麺を炭火とラードを使って炒めてますので、

他のお店では味わえない香ばしさが楽しめます。

見た目ほど味が濃くないので食べやすいです。

金蓮記の福建麺のほかにもおすすめがいくつかありますので紹介したいと思います!

牛肉麺(Beef Noodles)

クアラルンプール フードコード

写真引用:https://www.toplanit.com/wp-content/uploads/2017/08/www.toplanit.com-2019-05-16_05-11-36_541425.jpg

こちらは70年以上の歴史があるSoong Keeの牛肉麺です。

牛肉麺はドライとスープが選べますが、ドライは麺とスープが別々に出てきますのでドライがおすすめです。

麺は細麺に味付けしたひき肉がたっぷりのっていて一緒に出されるスープには
牛肉のスライスとモツ、ミートボールも入っていて具沢山なスープです。

麺の方はしっかりとした味付けですが、スープがさっぱりしていますので
とてもバランスよく食べやすい1品です。

炒粿條(Fried Kway Tiao)

クアラルンプール フードコード

写真引用:https://1.bp.blogspot.com/-aoR4eaLt6nI/XP0KXD_o0CI/AAAAAAAAKcM/zlPcUv0dNjki40IkVWrVV7xM5hYnzU2bgCEwYBhgL/s1600/Lot%2B10%2BHutong%2Bby%2BChicve%25CC%2581%2B%2528d-5.1%2529.jpeg

こちはら檳城馳名炒粿條(Penang Famous Fried Kway Tiao&Prawn Mee)の
炒粿條(チャークイティウ)です。

チャークイティウとはフォーと一緒にもやしやエビ、
卵などをしょうゆベースで炒めた麺料理です。

こちらのお店では鶏卵か鴨の卵を選べます。

鴨の卵を選べるのは珍しいのでおすすめします。

鴨の卵は鶏卵よりも味がしっかりしていて
香りも豊かなので鶏卵とはまた違った味わいがあります。

ABC

ABC

写真引用:https://www.toplanit.com/wp-content/uploads/2017/08/www.toplanit.com-2019-05-16_06-33-23_727006.jpg

東方美食(Oriental Dessert)のマレーシアかき氷ABC。

ABCというネーミングはマレー語でAir Batu Campurの頭文字で、直訳すると「ミックス氷」という意味です。

その名の通り、小豆やスイートコーン、チェンドル、薬草ゼリー、ピーナッツなどが入っています。

日本のかき氷とは違ったタイプのかき氷ですので、食べるのが面白くて楽しいです。

さらに、ドリアンをトッピングすることも出来ますので
ドリアン好きな方はぜひトライしてみてください。

また、基本中の基本という意味がありますので、マレーシアかき氷を食べるなら
ぜひABCを食べてみてください。

Pop Corn Food Hall(ポップコーンフードホール)

Pop Corn Food Hall

写真引用:https://www.facebook.com/popcornfoodhall/photos/pcb.1306902222780358/1306901499447097/

Pop Corn Food Hall(ポップコーンフードホール)
住所: 2nd Floor, Mid Valley Megamall, Persiaran Mid Valley, 58000, Kuala Lumpur
営業時間:月曜日~日曜日
10:00~22:00

こちらは中心地から少し離れたMid Valley(ミッドバレー)という
ショッピングモールの2階(日本では3階?)にある明るくて清潔感のあるフードコートです。

ここでのイチオシを紹介します!

経済飯(Economy Rice)

経済飯

写真引用:https://www.thestar.com.my/metro/eat-and-drink/2019/03/14/medley-of-flavours-in-mall

こちらは入口入ってすぐ右側にある[Two In One 菜飯館]の経済飯です。

少しずつ種類が変わりますが毎日数十種類のおかずがお店に並んでいます。

はじめにお店の方からごはんの乗ったお皿を渡されます。

そこに好きなおかずを選んでのせて、最後に選んだおかずの数でお会計をされます。

こちらのお店は地元の方にとても人気がありますので、おかずの回転もはやく、
いつでも新鮮なおかずが食べられるのがウリです。

蘭姐非洲魚(Lan Je Steam Fish)

蘭姐非洲魚

写真引用:https://www.enanyang.my/sites/default/files/wp_migrate/1280768/190915C05_C6027-0.jpg

こちらは40年の歴史がある蒸し魚が有名なお店です。

1番人気の料理名がそのまま店名にもなってますので、とてもわかりやすいです。

こちらはお店が持っている養殖場のティラピアを使った蒸し魚に
みじん切りの生姜とニンニクをたっぷり使った秘伝のタレがかかったシンプルな1品ですが、
これがごはんとすごく合うんです!

魚嫌いなわたしでも美味しく食べることができます。

お店のキャッチコピーが[一人一魚]なんですが、これはペロッといけます。

以上紹介しましたフードコートはすべてショッピングモールの中にありますので、
マレーシアはじめての方や清潔感のある場所でお食事をしたい方におすすめです。

阿栄哥海南茶(Ah Weng Koh Hainan Tea)

クアラルンプール フードコード

写真引用:https://1.bp.blogspot.com/-snddktrFEpA/WzUgKK4AlGI/AAAAAAADBwA/43Cy0xbpnhk5rxYyYqybpqdnravqDvV7wCKgBGAs/s1600/IMGP8115.JPG

続けて地元の方に人気なフードコードを紹介していきます!!

上級者向けで地元の雰囲気を満喫したい方におすすめのフードコードです^^

阿栄哥海南茶(Ah Weng Koh Hainan Tea)
住所: G85, ICC Pudu, Jalan 1/77C, Pudu, 55100 Kuala Lumpur
営業時間:火曜日~日曜日
5:30~14:00
月曜定休日

こちらはPuduにあるICC PUDUというショッピングモールの1階にある
地元の方が朝食やブランチを楽しむために大人気なフードコートです。

カヤ トースト(Kaya Toast)

カヤトースト

写真引用:https://3.bp.blogspot.com/-iBwK1QPMJWc/WzUgKEa9BkI/AAAAAAADBwA/EGgKi0BjzpQavsIN_SN6VlSDlCRJGa0XgCKgBGAs/s1600/IMGP8135.JPG

ここでもオススメはこちら!!カヤトースト!

カヤとは、マレーシアではとてもポピュラーでよく食べられているジャムです。

砂糖、たまご、ココナッツミルク、パンダンの葉でできている甘いジャムです。

それをバターと一緒にサクッと焼きあがったパンにたっぷりとぬってありますので、
食べたときお口の中がなんとも言えないしあわせな気持ちになります。

海南茶(Hainan Tea)

クアラルンプール フードコード

写真引用:https://pic.pimg.tw/kenwhitney/1551675431-3464747834_wn.jpg

こちらはカヤトーストと同じお店の目玉商品の海南茶です。

茶と書いてありますが、海南コーヒーとミルクティーを
お店独自の分量で混ぜた飲み物です。

お茶の香りを感じながらコーヒーの味わいを楽しめる1品です。

練乳も入っていますので甘くて濃厚な味わいです。

姐妹薄餅(Sisters Crispy Popian)

クアラルンプール フードコード

写真引用:https://pic.pimg.tw/kenwhitney/1551585138-1278450706_wn.jpg

こちらは薄く焼いたモチっとした生地に細切りしたにんじん、大根、きゅうり、
たまごとじゃがいもなどを巻いたものです。

生地が軽くてお野菜もたっぷり入っていますので、ちょっとしたサラダ感覚な1品です。

こちらのフードコートにはチャーシュー麺やカレー麺など他の食べ物もたくさんありますので、
おなかと相談しながらいろいろと楽しんでください^^

郊外嶺美食中心(TDDP Food Court)

クアラルンプール フードコード

郊外嶺美食中心(TDDP Food Court)
住所: Jalan 3/109f, Taman Abadi Indah, 58100 Kuala Lumpur
営業時間:月曜日~日曜日
6:00~0:00

こちらのフードコートは中心部から少し離れた
Taman Danau Desa(タマン ダナウ デサ)という地域にあります。

観光客はほとんどなく、地元の人に支持されているフードコートです。

ここでのおすすめローカルフードを紹介します。

猪肉粉(Pork Noodles)

クアラルンプール フードコード

こちらはあっさりなスープの中にツルツルのフォーと豚肉スライス、
ミンチ、ポークボール、レバーなどが入った麺料理です。

スープがあっさりしてますが、ミンチはごま油が効いていてとても食べやすくて美味しいです。

伊面(Yee Mee)

クアラルンプール フードコード

こちらは伊面スープです。

たまご、フィッシュケーキ、フィッシュボール、お野菜などがたっぷり入っています。

スープはあっさり系です。

伊面は1回油で揚げてある麺なので、あっさりスープでもコクがあって美味しいです。

板面(Pan Mee)

クアラルンプール フードコード

板面はコクのあるからスープにモチモチした平べったい麺にきくらげ、
挽肉、揚げた小魚などが入ったマレーシア代表的な麺料理です。

ドライかスープ選べます。

以上が観光客にはほとんど知られていない、地元の人に人気なフードコートです。

観光地から少し離れていますのでよりマレーシアを感じることができます。

フードコード注文の仕方は?食器はどうすればいい?

なぜ

マレーシアのフードコートでの注文の仕方は2パターンあります。

ショッピングモールの中にあるフードコートの場合は、日本と同じように
食べたい物や飲み物のお店で注文をし、お支払いをして出来上がった料理を取りに行きます。

半屋外の屋台が集まったフードコートは食べたいお店で注文をしたら、
席を探して座って待っていますとお店の人が出来上がった料理を運んできてくれます。

料理が来たらそこでお支払いします。

飲み物での注文は席に着くとだいたいすぐ聞きに来ますので、
そこで注文しますとこれも席まで持ってきてくれますので、飲み物が来ましたらお支払いをします。

お食事が終わりましたら食器はそのまま放置で大丈夫です。

これはどこのフードコートも同じです。

食べ終わった食器を片付けないのは少し慣れないし罪悪感もあると思いますが、
大丈夫です!

食器を下げてくれるスタッフさんが常にスタンバってくれていますので、
安心して食器を放置してください。

まとめ

タイプの違うマレーシアのフードコートを紹介しましたが、気になるとこ見つけましたか?

今回紹介した料理はマレーシアの代表的なB級グルメばかりです。

どのフードコートにもありますが、あえてこのフードコートではコレ!という
強めな気持ちで紹介させていただきました。

コロナの影響でお店の状況や値段の変動が多少ある所もありますが、
基本1品、数リンギ~20リンギ以下です。

マレーシアクアラルンプールに来た際にはぜひぜひフードコートを探検してみてください。

関連記事

  1. マレーシア巨大パーク!ゲンティンハイランドの丸わかり基本情報を紹介!

  2. クアラルンプール在住者オススメ!子供も楽しめる観光スポット5選

  3. クアラルンプール地元女子のおすすめ夜景バーナイトスポット7選!

  4. マレーシアのペット事情 | おすすめ動物病院や輸出入手続きなど

  5. クアラルンプール女子旅よくばり観光スポットを地元民が紹介します!

  6. クアラルンプール旅行で体験したい夜市!人気から定番場所まで紹介!