マレーシアKLで食べたい絶品スチームボート5選を紹介!

マレーシアスチームボート

今回は日本人在住者だけでなく、ローカルにも大人気なオススメのスチームボートについてご紹介していきたいと思います。

日本では鍋、中国には火鍋、韓国にはチゲというように、アジア各国にはそれぞれ大人数で食べる鉄板料理がありますが、マレーシアでの定番はもっぱらスチームボート!

そもそもスチームボードとは、鳥のダシをベースとしたあっさり目のスープに、野菜、海鮮、きのこ、お肉、餃子などなど、とにかくあらゆる材料を入れみんなで突きながら楽しむ料理です。

イメージとしては本当に、日本の鶏がらスープ鍋のような感じです。

材料も特に制限はなく、家庭で作る際には家にあるものを何でも入れてしまえるそうです!

ただ、スチームボードを食べて何よりマレーシアらしいのが、鳥ダシスープの上からたっぷりのチリソースと薬味をかけること!

これで一気に味わいは南国マレーシア風味へと変わっていきます!

また、お店によって準備されている薬味やチリソースは異なるので、それぞれの味の違いを楽しむのも面白いかもしれませんね。

マレーシアには、本当にたくさんの美味しいスチームボート店があるので、是非ここでオススメ5選を皆さんと共有できればと思います!

それでは、早速見ていきましょう!

好好(Ho Ho Steamboat Restaurant)

マレーシア スチームボート

写真引用:http://www.steamboat.com.my

まず始めにご紹介するのは、ローカルチャイニーズに大人気の
好好(Ho Ho Steamboat Restaurant)。

このお店は、観光客向けではなく100%ローカルの方向けのため、価格設定が非常に安いのが特徴です。

ザ・ローカルな雰囲気のお店ではあるものの、近くには日本人や外国人が多く住む街もあるので、
注文の際、片言の英語でも十分通じます(中国語がさっぱりわからない…という方でも安心ですね)。

また、鍋のスープはチキンかトムヤンの2種類から選べますが、オススメは鍋を2つに区切り、ハーフハーフにしてもうこと!
(実際、トムヤムスープだけではめちゃくちゃ辛くて、途中から食べられなくなってしまいますので…)

そしてもし注文に困ったら、とりあえず海鮮セットを人数分頼めば、
海鮮やすり身団子、野菜など一通りのメニューが十分すぎるほど運ばれてきます。

もし、それでも足りないという方は、締めの麺を何か頼んでみてください。

特に、卵麺とビーフン、ビーフンとイーミー(揚げた麺)など、
麺もミックスにしてもらい、セットで付いてくる卵を溶かすととっても美味しいですよ!

ちなみにお値段の目安は鍋2人前で36MYR(約950円)。

日本で鍋料理を食べるときと比べて、驚くほど安いですよね…。

損はない一品なので、みなさん是非お試しあれ!
※12月19日時点でのレート(1MYR=26.37)で計算しています。

住所:No. 19 Jalan Radin Anum 1 Bandar Baru, Sri Petaling, 57000 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur

クアラルンプールの中心地にあるスリアKlccから、Grabで約20分程です。

公共機関では行きにくので、Grabの利用がベター!

HAKKA Restaurant(ハッカレストラン)

マレーシア スチームボート レストラン

写真引用:https://ushigyu.net/2015/08/01/hakka-restaurant/

次にご紹介するのは、マレーシアで知らない人はいないと言っても過言では無いくらいの有名店、
HAKKA Restaurant(ハッカレストラン)です。

このレストランは、創業1956年と建国間もないマレーシアの歴史から見ると
かなり古く長い歴史を持ち、また場所も観光地ブキビッタンエリアにあり非常に便利です。

また全席が開放的なオープン空間にあり、大都会のビル群に囲まれた外の雰囲気を楽しみながら、
ロマンチックにスチームボートを楽しめるのも特徴です。
(もちろん、雨の際には屋根が出てくるのでそこはご安心を!)

ちなみにオープン席だと暑いのかも…と思うかもしれませんが、
日本でいう空中扇風機のファンがそこら中に設置されているので、暑さの心配もありませんよ!

さてさて、肝心のお鍋についてですが、HAKKAには普通セットと呼ばれるものが準備されており、
最低2人分からの注文が可能となります。

2人前でもかなりのボリュームがあるので、アラカルトやおつまみの注文は
お腹の様子を見ながらがベターかもしれません…

気になるお値段ですが、2人前でお値段52MYR(日本円で約1.370円)となっています!
※12月19日時点でのレート(1MYR=26.37)で計算しています。

お店側の都合により変わることもあるので、気になる方は事前に問い合わせして確認して下さい。

またこちらのお店にはビールの売り子さんもいるので、お酒好きの方も日本と変わらず楽しめるはず!

ただし、飲んだらすぐに注ぎに来てくれるので、もう要らない!という場合には、きちんとNO!と伝えて下さいね。

住所:Jalan Raja Chulan, No. 90 50200 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur

スリアKlccから徒歩約15分、Grabだと5分程での到着です。

モノレールを利用する場合にはRAJA CHULAN駅で降車し、そこから徒歩約5分となります。

PUMPKIN GARDEN(パンプキンガーデン)

マレーシア スチームボート

写真引用:https://www.placesandfoods.com/2013/10/pumpkin-garden-steamboat-淋園-jalan-cheras.html

主に鶏ガラスープとトムヤンがメインとなるスチームボートですが、
最近ではオリジナルスープを創作し、特に若者を中心に注目を集めているお店があります。

それが、カボチャを使ったヘルシーなスチームボートを提供する、PUMPKIN GARDEN(パンプキンガーデン)です。

近年増えている健康志向な女性からの人気が高く、栄養もしっかりとれておいしい!
カボチャスープもあり!と私が連れて行った友人にも大好評でした。

カボチャスープの中には、魚介や野菜がたっぷり入っているのはもちろん、
おかゆも最初から入れられているので、あっさりしながらもボリュームはたっぷり。

また、あっさり目だからこそお店のチリソースがとっても合うんです!

ちなみに、お値段は2人で約40MYR〜(日本円で約1.050円から。
注文する具材などにより変わります)とかなりリーズナブル。

さすが、価格設定はザ・マレーシアですね!

他にも、ホウレンソウをベースとしたスープや、一般的なトムヤン・鶏がらスープの提供もあるので、
是非一緒に行く家族・友人とハーフハーフにするなどして、味のバラエティーを楽しんでみてくださいね!

住所:2, Jalan Jejaka 2, Maluri, 55100 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur

Grabを使うとスリアKlccから約15分程です。

公共機関だとローカルバスになってしまいハードルが上がるので、土地勘がない方はGrabの利用がベターです。

Stadium Negara Restaurant(スタジアムネガラレストラン)

マレーシアスチームボート

写真引用:https://tabiraku.net/kuala_lumpur/restaurants/3727

次に紹介するStadium Negara Restaurantは、マレーシアの中ではHAKKAと同じくらいの知名度がありながら、
客層は圧倒的にローカルの方が多いお店です。

場所もクアラルンプールの中心地にありながら、少し裏通りに面しているため、たまに日本人を見かけても、
その殆どが駐在員などマレーシア在住の方が多い印象です。

こちらのお店の特徴は2つあり、まずは、スチームボードのスープが炭火を利用し調理されています。

店員さん曰く、少し煙くなってしまうのは困るけど、炭火を使うことで食材やスープが格段に美味しくなるのだそう!
(ちなみに他のお店はガスコンロを使用している場合が多いです)

そしてもう1つは、生きたブラックタイガーと呼ばれるエビをその場で鍋に入れる、ライブプローンと言うお料理。

少々エビには罪悪感を覚えるのですが、ゆでたての新鮮な身は、プリプリでとってもおいしいです…
(ブラックタイガーさん、ごめんなさい…)

ちなみに、おいしく食べるコツはあまりブラックタイガーを茹ですぎないこと。

身がパサパサと硬くなる前に、一気に食べてしまいましょう!

私の個人的なおすすめですが、エビの身を少し残して、締めのごはんと一緒に食べると、最高においしいです。

また、このお店では炭火を使った手羽先も非常に人気の一品です!

じっくりと炭で焼かれた手羽先は、焦げ目もおいしく頂けます。

お腹に余裕があれば、ぜひぜひ食べてみて下さいね!

ちなみに、予算は約40MYR〜100MYR程です(1.050円〜2.600円程)。
※注文内容やアルコールの有無により幅があります。

住所:Persiaran Lidcol, Kampung Baru, 50450 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur

スリアKlccより、空いていればGrabで5分かからない位です。
歩いてもいける距離なのでアクセスは抜群です。

裏道にあるので少しわかりにくいですが、煙が出ているのすぐにわかるはず!

Coco Steam Boat Old Klang Road(ココ スチームボート)

マレーシア スチームボート coco

写真引用:http://www.bangsarbabe.com/2015/08/coco-steamboat-old-klang-road.html

最後にご紹介するのは、私たち日本人にも馴染み深い豚骨スープをメインとした
人気のスチームボート店、Coco Steam Boat Old Klang Roadです。

一般的に、スチームボートと言えば鶏ガラかトムヤンの二択(それかハーフも入れた三択)のお店が多いのですが、こちらの店長さんは独自の研究を長年続け、スチームボードに合うおいしい豚骨スープを開発されたそうです。

豚骨スープということで、特に人気なのはやっぱり締めの麺(イメージは豚骨ラーメン的な感じですね)。

大きな豚骨が入った、濃厚ながらも食べやすいスープは、ついついスープだけでおかわりしたくなる美味しさ。

もちろん、店員さんに頼めばスープはその都度足してくれるので、無くなる心配もありません!嬉しいサービスですね!

価格については、選ぶセットにもよりますが、1番安いのだとMYR18/1人〜(日本円て約480円〜)でした!
※お店側の都合により変更している可能性もあります。

さらに、豚骨をじっくり煮込んだスープには、ミネラルやコラーゲンもたっぷりという、女性には嬉しい美肌効果も…

おいしいものを食べて綺麗になれちゃうなんて、最高の一言に尽きちゃいますね。

是非、試してみたいスチームボートの1つです!ちなみに、ここは何かの会場ですか?!
と言わんばかりの広ーい店内にも注目してください。

住所:1-1-A, No, Lot, 289, Jalan Klang Lama, The Scott Garden, 58200 Kuala Lumpur, Federal Territory of Kuala Lumpur

スリアKlccより少し市街に離れた所にあるので、Grabの利用がおすすめです。

所要時間は約20分ほどです。

まとめ

いかがでしか?スチームボートと言っても、最近ではお店によりかなりオリジナルなメニュー・スープも増えてきており、
お店選びの幅もグンと広がってきています。

辛いのが苦手、ローカルか雰囲気で食べてみたい…などなど、人により好みがあると思うので、
是非今回の記事を参考にしながらお店選びをしてもらえると嬉しいです!

みなさんのマレーシア旅行が、楽しくおいしいものになりますように。

読んでくれてテレマカシ(マレーシア語のありがとう)でした!

関連記事

  1. マレーシアなまこクリームとは?値段や効果使い方など徹底解説!

  2. マレーシア 果物 シーズン

    マレーシアの果物種類別に旬なシーズンを紹介!絶対食べたい11選

  3. クアラルンプールのフードコード5選!オススメの食事やマナーを紹介

  4. クアラルンプール地元民のおすすめ一風変わった体験型レストラン5選

  5. クアラルンプールで絶対食べたい地元ナシレマおすすめ7選を紹介

  6. マレーシア病院|公立と私立の費用の差は?通院前の豆知識