クアラルンプール接待にも使える美味しいお店5選を紹介!

今回はクアラルンプールで接待にも使えるビジネスカジュアルなレストランを皆さんにご紹介していきたいと思います!

日本には美味しいお店が沢山あるので、できればマレーシアを堪能できる料理を食べてもらいたい。

でも、中には清潔感のあるレストランではないと食べれない人もいるから、ローカル過ぎる場所もだめだし…お酒も飲めた方が喜んでくれるだろうし…

そんな事をグルグルと考える方もいらっしゃるのではないでしょうか?!

そこで、私のこれまでの接待経験で好評だった、クアラルンプールで美味しく日本人を接待できるお店をいくつかご紹介していきます!

KLで火鍋が楽しめるお店 chun chiu hot pot (春秋战锅)

chun chiu hot pot マレーシア

写真引用:https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g298570-d12275534-Reviews-Chunciou_Hot_Pot_Malaysia_Malaysia_Spring_Battle_pot-Kuala_Lumpur_Wilayah_Persek.html

マレー系・中華系・インド系など、日本では考えられないくらいに多様な民族が共存するマレーシア。

それこそマレーシアの魅力であり、最大の特徴と言えるのではないでしょうか?

まず始めに紹介するのは、そんなマレーシアで2番目に多い人口を誇る中華系マレー人に愛される火鍋レストランです。

そもそも火鍋とは、日本でいうしゃぶしゃぶのようなもので、1つの鍋に2種類のスープを入れお肉をしゃぶしゃぶして頂いていきます。

ただし、お肉を付けるタレ(日本のしゃぶしゃぶでいうポン酢やゴマダレのようなもの)は、お店に置いてある薬味やソース、調味料を使い自分で好きなようにアレンジ可能!

chun chiu hot potでも、沢山の薬味等が用意されており、特にフライドオニオン、ピーナッツ、ごま、台湾式醤油、日本式醤油、唐辛子ペースト、ガーリックを混ぜ合わせたソースがオススメとのこと!

また、鍋のスープも8種類の中から選べます。

野菜もお肉も2時間の食べ放題ブュッフェなので、後はお好みでお酒を注文し美味しいお鍋を楽しんでくださいね!

(ここのお店は割と時間に厳格です。時間が近づくとそろそろですよ~と声をかけられます)

店内の雰囲気も落ち着いており、少し暗めの照明なので、大人の接待タイムにはピッタリと言えるでしょう!

chun chiu hot pot詳細

マレーシア 火鍋 chun chiu hot pot

写真引用:https://www.choiyen.com/chunciou-hot-pot-春秋战锅-old-klang-road/

住所:Lot 306, Jalan Klang Lama, Batu 3, 58000 Kuala Lumpur, Federal Territory of Kuala Lumpur

マレーシアの最大モールとも呼ばれる、ミッドバレーモールからすぐです。

中心地からはやや遠いので、Grabで行かれることをオススメします (約15分、18MYR/日本円で約470円前後)。※12月6日時点のレートで計算しています。

電車だと乗り換えが必要で時間もかかります。

平均の予算: 87MYR/日本円で2,270円程。

(アルコールの注文有無等にもよります。値段はレートやお店側の都合で変更する場合もあるので事前に確認されるのがベターです。)

マレーシア定番料理を楽しむ Madam Kwan’s(マダムクワンズ)

Madam Kwan’s(マダムクワンズ)

写真引用:https://www.malaymail.com/news/eat-drink/2015/07/05/the-story-behind-madam-kwans/927467

さて、次にご紹介するマダムクアンズはマレーシア1美味しいナシレマを食べられると評判のお店。

実際に、メニューにはそれを証明するマレーシア観光省の公認マークがしっかり付いています!

※ナシレマ:マレーシアを代表する料理の1つ。主に朝ごはんとして食べられています

マレーシアのファミリーレストラン的なお店なので、食事タイムには観光客だけではなくローカルの人たちでも大賑わい。

そして接待する上で嬉しいのは、店内がとっても衛生的かつクーラーが効いていること。

レジや注文方法も特に日本と変わらないので、気軽にマレーシア料理を楽しみたい方にはもってこいなんです!

さらに、ビールのみにはなりますがお酒の提供もあるので、是非夕食がてらの接待場として、マダムクアンズを選んでみてはいかがでしょうか?

マダムクワンズの詳細

Madam Kwans マレーシア

写真引用:https://www.tableapp.com/restaurant/madam-kwans-pavilion

住所: (Suria klcc店の場合) Lot 420 421, Kuala Lumpur City Centre, Suria KLCC, Duta Suria, 50088 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur

そのほか、ミッドバレーモールやモントキアラのパビリオンモールなど、大型ショッピングモール内に複数チェーン店舗あり。

平均の予算: RM35~RM57/人(日本円で約920円〜1,480円)

※注文する料理・品数・アルコールの有無で変わります。またお店側の都合により急遽メニュー価格が変更することもあります。

マレーシアのナシレマを食べれるお店を紹介しているこちらの記事もオススメです!

マレーシアで冷たいビールを!uncledon’s TTDI(アンクルドンズ)

uncledon’s TTDI マレーシア

写真引用:https://www.hungrygowhere.my/kuala-lumpur/uncle-don-s-taman-tun-dr-ismail-/

日本人の私たちとしては、やっぱりビールはキンキンに冷えていると最高ですよね?

特に飲み会慣れしたサラリーマンの方、お仕事終わりの一杯が大好きな方は、その気持ちが強いのではないでしょうか。

次に紹介するお店、アンクルドンズはマレーシアでも数少ない、冷えたビールが飲める!と評判のお店です。

中心地から少し離れるものの、夜になると店内はマレーシアっ子で大賑わい。また嬉しいのはメニュー数の多さです!

マレーシア料理はもちろんのこと、インド料理、中華料理、西洋料理など世界中の料理が、とってもリーズナブルな価格で楽しめます。

15MYR/日本円約390円前後から、ボリューム満点の1皿が注文可能です。

座席も店内と通路を挟んだ屋外にびっしり準備されているので、暑い時間には店内で、涼しくなったら屋外の席でマレーシア料理を堪能して下さい!

ちなみにフリーのお水も常温・冷で用意されています! (マレーシアでは水は有料が多いので珍しいサービスです)

アンクルドンズの詳細

uncledon’s TTDI  beer

写真引用:https://myfave.com/kuala-lumpur/uncle-don-s-10-10-10-mugs-of-frozen-carlsberg-beer-63664

住所: No.17, Jalan Wan Kadir 2, Taman Tun Dr Ismail, 60000 Kuala Lumpur

ペトロナスツインタワーの下にあるSuria klccからタクシーで約20分。(混雑状況にもよりますが約12〜18MYR/日本円で312円~470円ほど。)

仕事終わりの17時前後より、クアラルンプールは帰宅ラッシュが始まるので、時間を見ながら移動してくださいね!

平均の予算: 約RM70~RM100/人(日本円で約 1,825円〜2,600円)

※注文する料理・品数・アルコールの有無で変わります。またお店側の都合により急遽メニュー価格が変更することもあります。

マレーシアのビールについてこちらの記事にも詳しく記載しています!

上品な雰囲気でマレー料理が味わえる!Bijan Bar & Restaurant

Bijan マレーシア

写真引用:http://www.kuala-lumpur.ws/restaurant-reviews/bijan.htm

マレーシア料理は楽しんでほしいけど、あまりローカル過ぎるお店には連れて行けない…。

そんな人を接待予定のあなたにぴったりなのが、観光客の多いブキビッタンエリアから少し歩いた場所にあるこのレストラン。

特徴は最高級の雰囲気で味わえる、素材と盛り付けにこだわったマレーシア料理です。

ここは本当にマレーシアのお店なの?!と初めて行かれる方は驚くかもしれません。

それもそのはず。客層は外国人や駐在員の方が多いため、マレー料理の提供はもちろんあるものの、雰囲気はとっても西洋風。

その一方、メニューやナプキンなど至る所にバティック(マレーシアを代表する染め布地の特産品です)を使用する事で、マレーシアらしさも演出されています。

ビジネスライクなグループも時折見かける程、洗練されたお店です。

また、宗教上お酒は出さないお店が多いマレーシアですが、ここではアルコール類の注文も可能です。

やっぱり私たち日本人の接待にお酒は付き物。飲み過ぎには十分注意しながら、楽しい気分で接待されて下さいね!

ビジャン・バー・アンド・レストラン詳細

Bijan マレーシア

写真引用:https://followmetoeatla.blogspot.com/2014/07/bijan-bar-restaurant-fine-malay-cuisine-ramadan-buffet-jalan-ceylon-malay-food.html

住所: No 3 Jalan Ceylon, 50200 Kuala Lumpur Malaysia

クアラルンプールの有名観光地ブキビッタンエリアより徒歩12分、Grabで5分程。また、パビリオンからは徒歩12分、Grabで8分程の距離です。

どちらもGrabを使っても約5MYR(日本円で130円程)位なので、思い切ってGrabを使うのが楽ちんです!

※混雑状況やその日のレートにより所要時間・金額は変わります。

平均の予算: 約41MYR〜65MYR(日本円で1,070円〜1,700円)

※お酒の有無や注文内容・品数により大きく変わります。これはお酒無しの場合です。お店側の都合により急遽メニュー価格が変更することもあります。

日本料理店を体験!Aoki-Tei Japanese Buffet Restaurant (青木亭)

マレーシア 美味しい店 青木亭

写真引用:http://galazxynews.blogspot.com/2015/09/aoki-tei-japanese-buffet-by-umai-ya_24.html

最後に特別枠としてご紹介したいのは、クアラルンプールで有名な日本料理店です。

日本から来てるのにわざわざ日本料理店に連れて行くの…?

と思う方もいるもしれませんが、外国ではどのような日本料理がどの位の価格帯で食べられ、味はおいしいのかなどなど、日本との違いを食を通し発見するのも実は楽しいもの。

特に今から紹介する青木亭は、和食の食べ放題レストランの中でもお刺身のクオリティが高く、全体的にフードメニューのレベルが高いと在マレーシアの日本人から大人気です!

また、飲み放題には焼酎・ワインも含まれているのでお酒好きにはたまりません!

ただし、お酒を飲まない方用の価格設定はなく、お茶も飲み放題メニューに含まれてしまっている為、飲めない方はとにかくお茶を飲む&食べて元をとりましょう!

在マレーシアの日本人なら誰でも知っている青木亭。是非、候補の1つとして考えてみてはいかがでしょうか?

青木亭の詳細

青木亭 マレーシア

写真引用:https://www.flickr.com/photos/vkeong/21228633561

住所: Kota Damansara, 47810 Petaling Jaya, Selangor

Suria klccからGrabで約30分、約25MYR〜35MYR程(日本円で約650円〜920円)になります。混雑状況により値段は変わるので、帰宅ラッシュを避けた19時以降だと少しタクシー代を抑えられるかと思います。

平均の予算: 約100MYR/人(日本円で約2,600円)

※食べ飲み放題で88MYR +6%の消費税と10%のサービス税を含めた値段です。またお店側の都合により急遽メニュー価格が変更することもあります。

その他の日本食を楽しめる場所はこちらから!

まとめ

マレーシアらしさかつお酒があり、かつある程度ビジネスライクな場所と考えると、残念ながら数が限られてきてしまうのがマレーシアのお国事情。

ですが今回ご紹介したお店のように、中にはお酒を提供している店舗や、清潔感があり雰囲気の良いお店もあるので、是非根気よく接待のお相手にピッタリのお店を探してみて下さいね。

こちらの記事が、皆さんのお役に少しでも立ってくれていると嬉しいです!

読んでくれてテレマカシ(マレーシア語のありがとう)でした!

関連記事

  1. マレーシアキャメロンハイランド紅茶園の見どころやおすすめ商品を紹介

  2. トイレ コタキナバル

    コタキナバル行く前に知っておくべきトイレ事情| 日本とは勝手が違う

  3. マレーシア日帰り観光や1泊2日の在住者おすすめスポット9選!

  4. クアラルンプールへ移住を考えている女性向け|在住者が教える住宅事情

  5. クアラルンプール高級ホテルでハイティーを|在住者が行く激選3つを紹介

  6. マレーシアなまこクリームとは?値段や効果使い方など徹底解説!