クアラルンプールおすすめの穴場日本食レストラン9選を紹介!

マレーシア 日本食

楽しいマレーシア生活ですが、時には日本食が恋しくなりますよね。

クアラルンプールには、日本食店がたくさんあります。

日本経営のチェーン店から、海外発の日本料理店まで多種多様。

しかし、私たち日本人が食べたい「日本食」と、外国人が創作する「日本食」は少し異なることもあるのです。

お寿司にしても、マヨネーズがたっぷり乗っていると、どうしても手がでないなんてことがありませんか?

でも、私たちが求めている「日本の味」がきちんと味わえるお店もあるのですよ。

今回は、クアラルンプールの日本食、おすすめの店10選をご案内します。

Daruma Syokudo(達磨食堂)

写真引用:https://sei-malaysia.hatenablog.com/entry/2018/08/04/010019

モントキアラにある定食屋さんです。

手作りにこだわり、炊き立てご飯と栄養バランスを考えたメニューが揃っています。

このお店で定食を注文すると、なんとごはんがお替り自由なのですよ。

セットには、味噌汁、漬物、サラダがつくのも嬉しいですよね。

厨房に日本人が入っているので、間違いない日本の定食が味わえます。

メニューは生姜焼き、から揚げ、チキン南蛮などの定食から、ラーメンやお茶漬けと豊富で、地元のマレーシア人からも高い評価を得ています。

マヨネーズもきちんと小鉢に入れて別皿になっていて、お好みでつけられるので、安心してください。

住所: Unit L1-20, 1, 1, Jalan Kiara, Mont Kiara, 50480 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur
電話番号:+60 3-6206 3977
営業時間:12:00~22:00
Facebook: https://www.facebook.com/syokudodaruma

Maruhi Sakaba(丸秘酒場)

写真引用:https://ameblo.jp/kyonkyon-kl/entry-12378520029.html

味と値段にこだわった、日本人オーナーが経営する焼き鳥屋。

マレーシアにいることを忘れるほど、日本の雰囲気をかもしだしていて、日本で仕事帰りに呑み屋にふらっと立ち寄った錯覚に陥る人も多いのではないでしょうか。

焼き鳥の大きさ、種類、味付け、値段は日本人も大満足するハイクオリティ。

クアラルンプールに日本の焼き鳥屋はいくつかありますが、どうしても値段が高くなってしまいます。

それがここでは、日本の「立ち飲み屋」レベルの焼き鳥を1本RM3程度(日本と同価格)で食べられるのです。

もちろん、焼き鶏だけではありません。

サーモンの刺身や丼ものから、たまごかけご飯まであるので、日本食に飢えた人にはぜひおすすめのお店です。

海外では食べられない、たまごかけご飯は貴重ですよね。

ビールをはじめ、アルコール類の値段が安いのも人気の秘訣。

名前の通り、秘密にしておきたいお店ですよ。

住所:6 B, Jalan Desa Jaya, Taman Desa, 58100 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, Malaysia
電話番号: +60 3-7972 1049
営業時間: 18:00〜24:00
定休日:月曜日

Gerai Makan Japanese BBQ taisyu yakiniku(大衆焼肉)

写真引用:https://www.facebook.com/akashibbq/photos/pb.754002641366781.-2207520000.0./2140830399350658/?type=3&theater

プチョン地区にある焼肉屋さんで、鉄板焼きからラーメンまで取り揃えています。

オープンテラスのお店は「焼肉」と書かれた提灯がたくさん下がっていて、夏祭りに来たような雰囲気。

暑い中で飲むビールも最高です。

17種もあるのお肉は、鶏、牛、豚、羊の各部位に加え、シーフードなどから選べる上、値段もRM5からRM18とお手頃価格で嬉しい限りですね。

プロモーション(割引)は設けていませんが、元々の価格が安いので文句つけようがありません。

この辺りのどの焼肉屋よりも低価格で提供しています。

店の周辺は路上駐車となりますが、混み合うので駐車スペースを探す時間に余裕を持つことをお勧めします。

住所:Seputeh Center Court, Plaza Faber, Jalan Desa Jaya, Taman Desa, Kuala Lumpur, 58100 Malaysia
電話番号 01-9912-2246
営業時間:18:00 ~24:00
定休日:月曜日

TORIYA JAPANESE BBQ(酉屋)

写真引用:https://tabelog.com/malaysia/A8201/A820108/82000262/

予約制の隠れ家レストランがこちら。

おいしい刺身もありますが、酉屋と言えばお肉です。

和牛のミスジは特製ソースに絡みあい、トロッととろける旨さ。

店長が目の前で肉を焼いてくれることもあるので、味も格別です。

シェフは旬な時期に良いものだけを仕入れるので常に同じものがあるわけではありません。

毎回その時期のおすすめを聞いてみるといいですよ。

季節ごとにイベントを行っていて、秋にはマツタケが食べられる日もあるそうです。

フリーペーパーやFBは要チェックですね。

旬の物、美味しいものへのこだわりが伺えます。

オーナーシェフが出張で臨時の休業をする場合があります。

訪ねる前に連絡を入れて置くと安心ですよ。

住所:G25,Wisma Cosway,8,Jalan Raja Chulan KLCC 50450 KL 50450 KL Kuala Lumpur
電話番号:01-2970-9789
営業時間:月~金17:30~23:30/土曜日・祝日15:00~23:30
定休日:日曜日
facebook: https://www.facebook.com/toriyajapanesebbq/

J’S GATE DINING

写真引用:https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g298570-d13462485-Reviews-J_s_Gate_Dining-Kuala_Lumpur_Wilayah_Persekutuan.html

ブギ・ビンタンにあるショッピングモール「ロット・テン(LOT 10)」内に、有名どころの日本食17店舗が集結しました。

最高品質の食材、日本のおもてなし、活気のある雰囲気をコンセプトに、日本最高の専門レストランが本格的な日本料理とサービスを提供しています。

「日本のおなじみの味をマレーシアで楽しめる」信頼度は高いですよ。

本格的な日本の文化を楽しめる空間になっていて、観光客はもちろん、地元の人にも人気が高いフードコートです。

お寿司、ラーメン、うどんの定番メニューはもちろん、定食、すき焼き、しゃぶしゃぶ、串揚げ、お好み焼きなどがあり、どれを食べようか迷ってしまうほど。

ちょっと敷居が高いマレーシアの日本食も、ここならリーズナブルな値段で楽しめます。

繁華街のショッピングセンタ―内なので、買い物のついでにも立ち寄りやすいのがいいですね。

住所:LotP16.Level4,Lot10Shopping Center,No50,Jalan Sultan Ismail 55100 Kuala Lumpur
電話番号:+60-3-2110-6850
営業時間:11:00~23:00
定休日:なし
HP:www.js-gate.com

The KINME Sashimi & Grill Bar

写真引用:https://www.facebook.com/kinmerestaurant/photos/a.649199598446435/786317134734680/?type=1&theater

ダマンサラの閑静な住宅街にあるこの店は、その名の通り新鮮な金目鯛の刺身が堪能できます。

おつまみと共に、色々な種類のお酒が楽しめて、本格的な日本の食が味わえるのが特徴です。

例えば、「マグロのカマ焼」100gでRM24はタレと塩焼きが選べたり、「埼玉和牛」100gあたりRM77、「近江和牛」100gあたりRM121など産地のこだわりが見られます。

マレーシアで買う牛肉は、輸入物も多く固く臭みがあることも多いです。

ちょっと贅沢してでも日本の牛肉が食べたくなることがありませんか。

そんな時はぜひこの店に足を運んでみてください。

おつまみも「青森ニンニク焼」RM29、「長崎塩トマト」RM29など、マレーシアのスーパーや市場では手に入らない食材も。

〆は黒ゴマのアイスクリームで。

少々お値段は高めですが、手に入らないものを食べるには痛くない出費ではないでしょうか。

住所:26, Jalan Medan Setia 2, Bukit Damansara, 50490 Kuala Lumpur Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur
電話番号:03-2093 8153
営業時間:12:00~ 15:00 / 18:00~ 24:00
定休日:月曜日
Facebook:https://www.facebook.com/kinmerestaurant

Japanese Restaurant Kobayashi(小林)

写真引用:http://www.vkeong.com/eat/kobayashi-japanese-restaurant-mont-kiara-palma/

日本人が多く住むコンドミニアム「モントキアラPALMA」の中にあるアットホームな日本食店です。

お客の8割が日本人で、コンドミニアムの住人はもちろん、他のコンドミニアムや他の地区から足を運ぶ人が多いほど。

在マレーシア日本人に愛されているお店です。

100種類以上のメニューは、改良を重ねて増えた店主のこだわりといっても良いでしょう。

ランチタイムメニューはRM13〜、ディナータイムメニューでもRM15〜と、かなりリーズナブルです。

この価格ならば、家族でも気軽に来られますね。

人気の秘訣は価格と味意外にもあります。

リゾート地のようなロケーションも人気の秘訣です。

目の前に広がるコンドのプールと、東南アジアの木々は、美味しい食事と共にリラックスできる空間を作ってくれています。

このロケーションが好きで何度も足を運ぶ人も多いようですよ。

 住所:MK Palma, Jalan Kiara, Mont Kiara, 50480 Kuala Lumpur
電話番号:03-6211-3299
営業時間:11:3014:30/17:3022:20
定休日:月曜日

東京美人

写真引用:http://www.malaysia-magazine.com/news/30129.html

クアラルンプールで日本の焼き肉が食べたい時におすすめなのが、こちらのお店。

目利きの店長が選んだ、上質なお肉をリーズナブルに楽しめます。

ビーフ、カルビ、ハラミ、ネギ塩タン、鶏ももの「東京美人セット」でRM99という安さ。

店長おすすめの、ハラル認証を得ている「黒毛和牛」は口の中でとろけるおいしさです。

秘伝の味噌ダレが味を一層ひきたてます。

他にもコシヒカリ米、ビビンバ、ユッケ、豆腐サラダにキャベツ盛り、まさに日本にいるようです。

テーブルに置かれた七輪も、テンションを上げてくれます。

アルコールにもこだわりがあり、フレッシュチューハイにはフルーツを凍らせたものが入っているのですよ。

楽しく、美味しく焼き肉が食べられるお店です。

日本人はもちろん、味と値段にうるさいマレーシアンチャイニーズにも人気が高いので、週末は予約必須ですよ。

住所:No115G,Jalan SS15/5A Subang Jaya 4750 Seleangor Malaysia
電話番号:03-5621-0361

Nippori

写真引用:https://ameblo.jp/malaysia-lifestyle/entry-12196465177.html

アットホームなおうちカフェがクアラルンプールにもあります。

家をイメージした店内には、ゆっくりくつろげる掘りごたつの席も用意されています。

マレーシアの食は安くておいしいですが、外食ばかりだと健康を害してしまいがち。

ここは、日本人オーナーの「身体によいものを」という心使いがとてもうれしいお店です。

セットメニューは、メインディッシュにごはん、味噌汁、サラダや小鉢、フルーツがついてRM30前後という嬉しい値段。

アラカルトの種類も豊富なので、のんびりくつろぎながら食事を楽しんでもいいですね。

土日に行く時は待ち時間を覚悟するか、事前予約をしておくとよいですよ。

場所は少し分かりにくいですが、傘のディスプレイが目印のEmpire Damansaraを進んでいきます。

セブンイレブン近くの階段を上ると、お店のある1stフロア(2階)に出られます。

住所: First Floor102,Empire Damansara,Jalan PJU8/8, Damansara Perdana,47820, Petaling Jaya, Selangor, Malaysia
電話番号: 03-7733-5973
営業時間:12:00〜14:30/18:00~22:00
定休日:月曜日

まとめ

マレーシアの食事は美味しい!

とは言え、小さい頃から食べ慣れてきた味が一番ですよね。

クアラルンプールには、ちょっと高級な和食店から、寿司、ラーメン、焼肉、定食と幅広い日本の味が楽しめます。

マレーシアと日本、両方の味がいつでも選べるなんて贅沢な環境ですよね。

日本食を食べたくなったら、せび参考にしてください!

関連記事

  1. クアラルンプール 穴場スポット グルメ

    クアラルンプールグルメ穴場スポット15選!地元人が行くレア場所とは

  2. クアラルンプール子連れ家族に最適!素敵プール付きホテル7選!

  3. クアラルンプール高級ホテルでハイティーを|在住者が行く激選3つを紹介

  4. クアラルンプールで絶対食べたい地元ナシレマおすすめ7選を紹介

  5. お金

    マレーシア子連れ移住|実際の生活費や学費は?現地の生の声を紹介

  6. マレーシアキャメロンハイランド紅茶園の見どころやおすすめ商品を紹介

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA