クアラルンプール限定の女子専用お土産選び!お菓子以外のオススメは?

クアラルンプール お土産 女子

近年、エアアジアなどといったLCCや、格安航空券が増えて、東南アジアへ安く簡単に行くことができるようになりました。

東南アジアの国々は、1年中暖かく、夏に行っても冬に行っても、快適に過ごせますよね。

そんな中、イスラム教を信仰するマレー系、仏教やキリスト教を信仰する中華系、ヒンドゥー教を信仰するインド系の人々が暮らす多民族国家のマレーシアへの人気が高まってきています。

治安が良く、英語が通じて、物価が安いことも、マレーシア観光の魅力かもしれませんね!

そんなマレーシアの首都、クアラルンプールではどんなお土産があるのでしょう。

食べ物は口に合うか分からないし、ありきたりのチョコレートは味気ない。。と思っている方のために、お菓子以外にどんなお土産がクアラルンプールにあるのかまとめてみました!

クアラルンプールで買いたいかわいい小物雑貨のお土産

セントラルマーケット

写真引用:https://www.centralmarket.com.my/about.php

お土産!といったら「雑貨!」という方も多いのではないでしょうか。

経済発展が著しいマレーシアには、伝統的なお土産だけではなく、モダンなデザインの小物雑貨もたくさんありますよ。

クアラルンプールらしいお土産から、日本では買うことができない可愛い雑貨まで、まとめてみました。

マグネット

旅行に行ったら、必ずマグネットを買いたくなってしまう!なんて方、少なくないですよね。

クアラルンプールに来られた時も、是非かわいいマグネットを見てみると、お気に入りのものが見つかるかもしれません!

I LOVE KLや、マレーシアの民族、マレーシアのメインの観光地のデザインのマグネットがたくさんあります。

お友達や、家族への簡単なバラマキ用のお土産にしても喜んでもらえるかもしれませんね。

値段:約RM5〜
購入できる場所:Central Market内 (G35) I LOVE KL等

ナマコ石鹸

マレーシア ナマコ石鹸

写真引用:https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/53034525_2703281979696989_3788573562126729216_n.jpg?_nc_cat=110&_nc_ht=scontent-nrt1-1.xx&oh=1981ce8f0ef540c2fc25422c3d5ce345&oe=5DC44EA6

マレーシアのお土産として、最近人気が高いのが、ナマコ石鹸です。

マレーシアの北東部にあるランカウイ島の名産なのですが、もちろんクアラルンプールで手に入れることもできます。

絶大な人気の理由は、なんといっても美容効果です!

ナマコ石鹸には肌を再生する成分がたくさん含まれている上、天然成分で作られているので、敏感肌の人や、肌荒れが気になる方でも安心して使うことができます。

保湿効果抜群の成分セラミド・コラーゲン・ヒアルロン酸・コンドロイチン・天然グリセリンが含まれていて、全身に使うことができます。

そして、パッケージがとてもかわいいので、お友達にプレゼントしても喜んでもらえると思いますよ。

値段:RM15
購入場所:Central Market内 (G39) Happy Creation等

 

ハンドメイドのお土産

 

マレーシア お土産

写真引用:https://www.archcollection.com/collections/wood-veneer-bookmarks/products/kebaya-yellow-rose-1

海外のハンドメイドのお土産、というのも素敵ですよね。

クアラルンプールのお土産としては、ペトロナスツインタワーが描かれた木のアートや、マレーシアの伝統衣装baju kebayaが描かれた付箋など、木を使ってマレーシアを表現しているアートがあります。

特に、Kuala Lumpur City Gallery(クアラルンプール・シティギャラリー)には、ハンドメイド商品を売りとするARCHというメーカーが作った商品がたくさんあります。

その横には、自分でクアラルンプール土産を作ることができる工房もあるので、自分で作ったお土産を持ち帰るのも素敵な思い出作りになるかもしれませんね。

開館時間:9am~6:30pm
入場料:10RM

プラナカンの雑貨(食器)

マレーシア プラナカン雑貨

写真引用:https://welove.expedia.co.jp/destination/asia/singapore/14812/

プラナカンは、15世紀ごろに中国からマレー半島に移住した中国人の子孫たちのことを指します。

マレーシアや、シンガポールでは彼らの残したプラナカン文化が発展し、現在でも建物や雑貨としてその文化が残っています。

プラナカン文化が特に栄えたのは、マレーシアではペナン島やマラッカですが、クアラルンプールでもプラナカングッズを手に入れることができるので、ぜひ探してみてくださいね。

独特の色合いやデザインがとてもかわいいのでオススメですよ。

中華街等、中華系の多い地域で買うことができます。

マレーシアのスタバグッズ

マレーシア スタバ

写真引用:https://narui.my/malaysia-starbucks-shuwa/

外国に行くと、ついついスターバックスに行ってしまいたくなる時はありませんか??

そんな時は、コーヒーやフラペチーノを頼むだけではなく、店内においてあるご当地商品も見てみてくださいね。

マレーシアにもたくさんご当地商品があります。

地域別のマグカップや、タンブラーなどはもちろんですが、マレーシアのスターバックスにはウォーターボトルもたくさん置いています。

季節によってデザインが変わったり、デザインによって使いやすさが違ったりするので、自分の使いやすいものをぜひ買ってみてください。

お土産のマイボトルは、日本に帰ってきてからも、おしゃれにエコを楽しむことができるので、とてもいいお土産になると思いますよ。

Pantunのピン

マレーシア pantun

写真引用:https://www.instagram.com/p/BnlJkD5n_iu/

Pantunは、地元のデザイナーがデザインを手がけたピンのブランドです。

主に、マレーシア人の当たり前の生活用品や食べ物を、あえてピンのデザインにしている点が、マレーシアの若者にとても人気があります。

特に人気があるのが、ビニール袋に飲み物とストローが刺さったデザインのピンです。(約RM20~)

マレーシアでは屋台で飲み物をテイクアウトするときに、このスタイルでテイクアウトをします。

まさか、ただの飲み物のテイクアウトが立派なピンに大変身するとは思いませんよね。

このpantunは基本的にオンラインでしか販売を行っていないのですが、頻繁にbangsar地域でブースを開いて販売を行っています。

旅行期間中に見つけることができたら、ぜひ一個買って、かばんやぼうしに身に着けてくださいね。

Typo

マレーシア typo

写真引用:https://www.instagram.com/p/BzReaQGHcFn/

Typoは、オーストラリア発の雑貨ブランドです。

おしゃれでかわいいだけではなく、機能的な雑貨をたくさん取り揃えているので、店内に入ると、ウインドウショッピングするだけで心がわくわくしてしまいます。

文房具、水筒、トラベルグッズ、PCグッズ等とても種類が豊富です。

日本に帰国後にも便利に使うことができるかわいいグッズが欲しい!という方にはぴったりのお店です。

インスタグラムでTypoを探すと現在どんな雑貨があるのかチェックできますよ!

KL Sentralや、KLCCに店舗があるので、立ち寄ってみてください。

クアラルンプールでしか買えないファッショングッズまとめ

マレーシア ファッション

写真引用:https://www.shopback.my/blog/fashion-designers-malaysian-royalty

海外に行ったら、現地のファッションも試してみたいですよね。

クアラルンプールには、様々な人種の方がいるので、着ている服も様々です。

伝統的なものから、現代のものまで、クアラルンプールでしか買えないファッショングッズをまとめてみました。

I LOVE KL Tシャツ

I love KL tシャツ

写真引用:https://www.spreadshirt.com/i+love+kl+mens+t-shirt-D12816805

クアラルンプールでしか買えないファッションと言えば、何と言ってもI LOVE KL Tシャツでしょう。

旅行仲間と一緒に色違いで買ってもよし、パジャマ用にするでもよし、と色々な方法で楽しむことができます。

カラフルなTシャツをバックに一枚写真を撮りたくなってしまいますよね!(お店の人に一言許可を取りましょうね)

また、ペトロナスツインタワーがデザインされたTシャツや、Hard Rock CaféのデザインがされたTシャツも同じようにたくさん売られています。

ほとんどのお土産屋さんに似たようなものが売られていますが、自分好みのデザインを探すのは少しむずかしいかもしれません。

「これだ!」というものに出会ったときに、買うようにする方がオススメです。

だいたい1枚20RM、3枚で50RMというところが多いです。

町中に着ていくことができるおしゃれなデザインも豊富なので、ぜひ探してみてください。

バティック

バティック マレーシア

写真引用:https://theculturetrip.com/asia/malaysia/articles/11-weird-and-wonderful-souvenirs-you-can-buy-in-malaysia/

バティックとは、インドネシアのジャヴァ島から伝統的に伝えられた織物のことです。

(インドネシアもバティックが有名ですが、マレーシアとインドネシアのバティックの柄や雰囲気はだいぶ違います!)

世界のエアライン1位!ということで有名なシンガポール航空のCAさんたちもバティックの使われた制服を着用されていますよ。

アジアンテイストな色合い、模様が特徴で、洋服、財布、アクセサリー等様々なグッズに使われています!

マレーシアに来たからには1つバティックを使ったグッズを購入してみると素敵なお土産になるので、オススメです。

ヒジャブ

マレーシア ヒジャブ

多民族国家マレーシア、といいますが、人口の60%はイスラム教を信仰するマレー系です。

実際にクアラルンプールに行ってみると、多くの女性が頭にヒジャブを巻いていているのを見ることと思います。

そんな日本では滅多に見ないイスラム教の文化を体験できるのも、マレーシアに旅行に行く魅力かもしれません。

是非、マレーシアのお友達や、ツアーガイドさんに手伝ってもらって、人生に1度、自分に似合うヒジャブを選んでもらいましょう。

ヒジャブを売っているお店には、数えきれないくらいの色やデザインのものがずらーーーっと置いてあります。

自分に合う1枚を見つけるのも案外楽しいかもしれませんよ。

そして、現地の方々は、外国人である私たちがヒジャブを被ると、とても喜んでくださいます。

帰国後は、スカーフにしたり、インテリアの一部にしたりと、本来の用途ではありませんが、ヒジャブの使い方は様々です。

是非、自分に合う一枚を探してくださいね。

Cotton on

cotton on malaysia

写真引用:http://www.midvalley.com.my/tenant/CottonOn/b9f91a7f-ddd2-44cd-b229-fc99e8fddb5a/SHOP

オーストラリア発祥のCotton Onですが、マレーシアの若者のなかで絶大な人気を誇るファッションブランドです。

その人気の理由はなんといっても、豊富なバリエーションとリーズナブルな価格!

一旦お店に入ったら、色々なものに目移りしてしまって、なかなか出ることができません。

日本では買うことができないオージーなデザインの夏服を買うことができるオススメのお店です。

Suria KLCC, NU Sentral, Pavilion等の大きなショッピングモールに店舗があるので、ぜひ寄ってみてください。

British India

ブリティッシュインディア マレーシア

写真引用:http://britishindia.com.my/v2/wp-content/uploads/slider-AE1C1653.jpg

少し質の高い、マレーシアならではの服を家族に買って帰りたい!という方には、British India(ブリティッシュインディア)というブランドがオススメです。

British Indiaは、マレーシア発のブランドです。

イギリスの植民地時代のクラシックなデザインをコンセプトに、リネンやコットンなどの素材を使って作った服は、とても質が高く、観光客に人気があります。

基本的な大型ショッピングモール(Publica, Midvalley, One Utama, Bangsar等)の中には店舗があるので、是非、立ち寄ってみてくださいね。

Spao

spao マレーシア

写真引用:https://www.instagram.com/p/BxjMJyblJma/

マレーシアの若者の間では民族問わずK-POPが流行っています。

そのため、お手頃価格で買うことができる韓国ブランドはとても人気です。

現地に暮らしている日本の方々も、多く利用されるみたいですよ。

多くあるお店の中で、特にオススメなのはSpaoです。

シンプルでカラフル、リーズナブルでファッションを楽しむことができるのが、Spaoの特徴です。

かつては、日本にも展開していたブランドですが、今は日本で買うことができません。

韓国好きの方も、韓国にあまり興味なかった方にも、マレーシアで韓国のブランド!と、すこし風変わりなショッピングをされても面白いかもしれませんね。

お店は、Pavilionにあります。

Fipperのサンダル

fipper

写真引用:https://www.lazada.com.my/fipper/

Fipperはマレーシア発祥のビーチサンダルブランドです。

一年中夏のマレーシアは、日常生活をビーチサンダルで過ごす人も多いので、日本よりもカラーバリエーションも、履き心地も良いものがたくさん売られています。

その中でもFipperは特にオススメのビーチサンダルブランドです。

上質なゴム底で作られており、毎日毎日履いても、全然壊れません。

しかも、親指と人差し指の間が擦れて痛くならないんです。

これだったら、毎日履くことができるな、と納得する商品です。

足の幅や、用途に応じて様々なシリーズを展開しているので、ぜひ店舗に寄って試してみてください。

Vinciの靴

Vincci malaysia

写真引用:https://www.instagram.com/p/BnU5cvFARES/

Vincciは、マレーシア発のシューズ&サンダルブランドです。

手軽な値段で、丈夫なVincceの商品は、マレーシア人の間でもとても人気があります。

スニーカー、パンプス、サンダル、ビーチサンダルまでラインナップがとても豊富なので、靴が欲しいな~と思われる方は必ず行くべきおすすめスポットです。

2点目半額セール等、様々なセールを年中行っているので、とてもお得感のある買い物ができますよ。

靴の質は良いわけではないのですが、プチプラファッションにしては高いデザイン性があります!

KLCCやミッドバレーなどに店舗があるので、ぜひ寄ってみてください。

クアラルンプールのドラッグストアで買いたいスキンケア商品まとめ

化粧

ドラッグストアって、国ごとに違って面白いですよね。

自分の肌に合う1番の商品が、意外と国境を越えた先にあったりもするので、クアラルンプールに訪れられた際には、是非いくつかスキンケア商品を買ってみて、お気に入りを探してみてください。

WatsonsやGuardianというマレーシアのどこにでもあるドラッグストアで買うことができるスキンケア商品をまとめてみました。

ヒマラヤ

ヒマラヤ マレーシア

写真引用:http://www.himalayaherbals.com/products/skincare/Clear-Complexion-Whitening-Face-Wash.htm

Himaraya(ヒマラヤ)は、インド発祥のスキンケア商品ブランドです。

洗顔せっけん、フェイススクラブ、アイクリーム、リップバーム、アンチエイジング商品等様々なものを売っています。

どの商品も、「アーユルヴェーダ」というインド版漢方のような医学に基づいて作られており、ハーブの持つ力を活かした化粧品と言われて言います。

そんなたくさんある中でも、特にオススメなのはピンクの洗顔フォームです。(約RM30~)

美白効果があるそうなのですが、なんといっても、洗顔したあとに毛穴の汚れが全てなくしてくれる点がオススメです。

緑色の洗顔フォームには美白効果ではなく、ニキビ予防効果があるので、用途に応じて使い分けてもいいかもしれませんね。

タイガーバーム

タイガーバーム

写真引用:https://www.mybus-asia.com/singapore/giftshop/contentsdetail.php?article_id=17

タイガーバームは東南アジアに住んでいる人だったら誰もが知っている万能薬です。

マレーシアの隣国、シンガポールの会社が製造しているそうなのですが、マレーシア人の家に必ず1つある必須アイテムです。

本来は、肩こりや筋肉をもみほぐす効果がある軟膏なのですが、虫にさされた痒い所に塗ったり、眠気覚ましに使ったりすることができます(笑)

実際は、白タイガーバームが頭痛や鼻づまり、やけどに効いて、赤タイガーバームが筋肉痛や関節痛用だそうです。

東南アジア版メンソレータムのような感覚で使うことができるので、お試しで買ってみてくださいね。

値段:RM15〜

Freeman beauty

freemanbeauty

写真引用:https://www.instagram.com/p/Bzft42sDaU7/

Freeman beautyは、ロサンゼルス発の自然の素材を使ったスキンケアブランドです。

日本ではあまり見かけませんが、マレーシアではTHE BODY SHOPと同じくらいの人気度が高いブランドです。

ドラッグストアでも、1段Freeman Beautyの商品が陳列されていることもあります。

Freeman Beautyの商品を見て、なによりも驚くのは、その種類の多さです。

とにかくたくさんあって、どれが自分の肌に合っているのか迷ってしまいます。

その中でもオススメなのは、キュウリが描かれているPeel off gel mask(約RM20~)です。

洗顔後の顔にまんべんなく塗って、数分置きます。

その間にジェルが乾いてパックのようになります。

あとは乾いたジェルをきれいにはがして、いつものスキンケアをするだけです。

きゅうりのみずみずしさを感じることができて、お肌の調子がとてもよくなります。

是非、一度試してみてください。

OXY Anti Pimpleシリーズ

oxy malaysia

写真引用:https://www.mentholatum.com.my/news/2015_oxy-3simple-steps.php

女性の肌のお悩みと言えば、ニキビですよね。

このOXY Anti-Pimpleシリーズの商品は、そんなニキビ対策にとっておきの商品です。

マレーシアは日光が強いうえ、脂っこい食べ物が多いため、すぐ肌に出てしまう方もいるかもしれません。

そんな方が、ドラッグストアに行けば、すぐ買うことができるこのシリーズは、とっても手軽でオススメです。

特にオススメなのは、OXY acne pimple medication 10(約RM25)です。

これは、ニキビの元であるニキビ金を殺してくれるお薬です。

洗顔した後に、ニキビの上にそのまま塗るだけなので、とても簡単に使うことができます。

Deep Cleansing Wash(約RM10)とAnti-Pimple Mark Gel(約RM13)と一緒に使うと効果的です。

 

まとめ

 

クアラルンプールでしか買えない女子専用お土産選び!いかがだったでしょうか。

クアラルンプールには様々な文化や国籍、宗教を持った人がたくさん住んでいるので、本当に色々なものを手に入れることができるショッピング天国です。

是非、マレーシアでの楽しい時間を思い出すことのできるお土産をたくさん買ってみてくださいね。

関連記事

  1. クアラルンプール 穴場スポット グルメ

    クアラルンプールグルメ穴場スポット15選!地元人が行くレア場所とは

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA