クアラルンプール安くて美味しいB級ランチ地元女子オススメ7選

マレーシアは日本の物価の3分の1で、外食でもかなり安く済ませれます。

ランチだと日本で800円くらいしますが、マレーシアだと安いところで大体 250円〜くらいでランチが食 べれます。 

そしてクアルンプールには安くて美味しい地元の方にも人気な、B級レストランがたくさんあります。

今回はクアラルンプールに在住して2年の私が、ぜひランチで 行って欲しいおすすめのB 級レストランを7 つご紹介していきます。 

旅行や出張で来られた際は、ぜひ参考にしてみて下さい。 

クアラルンプール福建麺(ホッケンミー)Kim Lian Kee

写真引用:https://crea.bunshun.jp/articles/-/7574

クアラルンプール中心地にあり、LRT のパサールセニ駅から徒歩7 分にあるチャイナタウンの中にある中華レストラン。

チャイナタウンは、たくさんの中華レストランがありますが、このお店は 一際外観が目立ってるため、比較的見つかりやすいです。 

 ここではマレーシア中華料理の代表「ホッケンミー」が一番有名です。

福建麺(ホッケンミー)とは?

うどんくらいの中太麺に、豚肉、エビ、キャベツがトッピン グされており、オイスターソースのタレで焼き上げた麺。 

見た目はめっちゃめっちゃ味濃そうな焼きそば!!!!という感じですが、食べると意外にも優しめの味なので最後までペロリと食べれます。

これにコブミカンというライムを絞って食べるのが一般的。

Kim Lian Keeお店情報

写真引用:https://www.justgola.com/a/restoran-kim-lian-kee-234

お値段は小250円、中480円、大630円。

住所:92, Jalan Hang Lekir, City Centre, 50000 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur

営業時間 11時~23時 水曜日は定休日

電話番号:03-2032-4984

日本にも中華料理はたくさんありますが、ホッケンミーはマレーシアが本場の中華料理で日本では滅多に味わえないので、ぜひランチで味わって欲しい1品です。

クアラルンプール健康に良い新峰肉骨茶

写真引用:https://www.instagram.com/p/B3LcLtUlkgt/

観光客が一番多いエリア「ブキットビンタン」の近くのインビ通りの一本裏手にあるお店。

このお店で最も有名なのは、「バクテー」。

 バクテーとは?

マレーシア中華の名物料理で、骨付きのスペアリブを数種類の漢方と醤油でジーーーっくり煮込んだ漢方スープ料理。

意外にも漢方独特の匂いはなく、結構甘めのスープ。

そのまま食べてもOKですが、土鍋に入ったホロホロと柔らかいお肉と漢方のスープにライスを入れて、スープライスとして食べてもとっても美味しいです♪

ちなみにバクテーは、マレーシア式とシンガポール式の2つがあります。

  • シンガポール式…あっさりめの白スープに黒こしょうでスパイスを効かせており、スープの色は白。
  • マレーシア式…数種類の漢方と醤油でコトコト煮ており、スープの色は焦げ茶。

こちらでは、スープなしバクテー・オリジナルバクテーなど種類が豊富で、様々なバクテーが楽しめます。しかもメニューが全て写真付きのため、中身がどんな感じかがとても分かりやすくなっています。

新峰肉骨茶(サンフォンバクテー)お店情報

写真引用:https://www.tabikobo.com/tabi-pocket/asia/malaysia/article18615.html

☆値段☆

バクテーは小・大があり、小が600円~と大が900円~。

お連れ様といくつか注文してバクテーの味を食べ比べしてみるのも良いですよ!

住所:37,Medan Imbi,55100,Kuala Lumpur

営業時間:月~土 7:00~23:00、日 8:00~23;00

電話番号:03-2141-4064

店内も比較的きれいで場所も便利なところにあります。マレーシア独自の料理で、日本人出張者や観光客にも人気で評判のお店です。

地元民に愛される中華料理「パンミー」の代表店KINKIN

写真引用:https://my.openrice.com/en/klangvalley/article/6-best-chilli-pan-mee-restaurants-in-kl-a363

場所は中心地に2店舗あります。

一つ目は観光客が一番多く集まるエリア「ブキット・ビンタン」にあるLOT10の地下のフードコート。

二つ目が本店で、モノレールMedan Tuank駅から徒歩3分にローカル感漂う場所にひっそりあります。こちらは中心地から車で5分~10分の距離。

ここで一番有名なのは1985年創業からクアルンプール名物と言われ続け、今もなお地元の方にも愛されてるドライチリパンミー。

ドライパンミーとは?

平たい小麦粉麺に、ひき肉・煮干・ネギ・ネギ。半熟卵・チリを混ぜて食べるマレーシア版混ぜ麺。

本来パンミーはスープに麺や具が入ってるラーメンタイプが多いのですが、こちらではドライタイプが圧倒的に人気。

麺も自家製でとてもモチモチした食感しており、それがカリッとした塩味が効いた小魚と甘めの半熟卵との相性が抜群です。

辛いのが大丈夫な方は、テーブルに置いてある自家製のマレーシア版食べるラー油を少しかけると更に味が引き締まり、うまみが増します。

KINKIN(本店)

写真引用:https://www.piropiro0123.com/entry/2017/09/20/181024

値段もとても安く、ドライパンミーにチャイニーズティーと野菜スープがセットで付いて約250円!!!!コスパ良すぎです☆☆

住所: 40, Jalan Dewan Sultan Sulaiman, Kampung Baru, 50300 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur

電話番号:010-220-4322

営業時間:7時-18時半

おすすめは、やはり本店。クーラーはなく、天井に扇風機だけあるローカル感たっぷりのお店ですが味とコスパは満点です。地元の方だけはなく、日本人の駐在の方にも人気のお店です。

クアラルンプールのチキンライス1位2位を争う南香飯店

写真引用:https://guruyaku.jp/malaysia/restaurant/3914

NAM HEONGと大きい黄色の看板が目印のチャイナタウンにあるお店。

1938年創業の老舗中華レストランで昔からチキンライスが有名で、トリップアドバイザーでも2015年から3年連続でエクセレントを獲得しています。

日本語メニューもあり、店内も改装されておりキレイです。

チキンライス以外にもたくさんの中華メニューがありますが、ここではほとんどの方がチキンライスをオーダーします。

チキンライスとは?

茹で鶏とそのスープでご飯を炊いた、中華を代表するメニューの1つ。トッピングはきゅうりやパクチーがにチリソースをかけるのが一般的。香港・シンガポール・マレーシアでよく食べられています。

ここのチキンは余分な脂はない割に、とってもプリプリした食感。ご飯もパサパサしておらず、鶏からの出汁がとても浸透していてめっちゃくちゃ美味しいです♪

完全に観光客向けのお店ですが、値段は意外と安くチキン・ライス・スープが付いて約200円!!

南香飯店のお店情報

写真引用:https://ushigyu.net/2015/09/05/nam-heong-chicken-rice/

住所:56, Jalan Sultan, City Centre, 50000 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur

営業時間:11時〜15時

電話番号:03-2078-5879

コスパ・立地の良さ・清潔さは大満足間違いなしです!!!

日本でもチキンライスは食べれますが、ぜひクアラルンプールの老舗の味と食べ比べてみて下さい。

マレーと中華をミックスしたニョニャ料理が楽しめるLimapulo

写真引用:https://mtown.my/restaurantreview/41-2/

マレー系と中華系の文化をミックスしたニョニャ民族の料理専門店。

ここでひと際評価が良いのは、ニョニャ料理の代表「ラクサ」です。

ラクサとは?

ココナッツカレースープで、細い麺と中太麺のミックス麺に、ゆで卵・チキン・フィッシュボール・厚揚げ・千切りきゅーりといったマレーシア版のピリ辛ラーメン。

ラーメンのように地方によって、スープや具の内容が異なります。

ここのラクサはクアルンプールで一番評価の高いお店なので、お昼にはラクサ目当ての方が多く来店します。

※ただラクサは残念ながら月・水・金・土のみ、しかも数量限定なので、ラクサ目当ての方は開店時間に行くのがベター。

この人気のラクサのお値段は約250円!財布にとても優しいお値段です♪

そしてランチ後のデザートとして、「チェンドル」というマレーシア版かき氷もおすすめ。

チェンドルとは?

溶けた氷に甘い蜜がかかっており、トッピングに緑色のグニョッとした細長いゼリーが入ってるかき氷。

見た目は正直抵抗がありますが、ピリ辛のラクサを食べた後にこの冷たいチェンドルをお口直しのデザートして、ぜひトライしてみて欲しいデザートです。

Limapuloのお店情報

写真引用:https://triphack30.hatenablog.com/entry/2018/08/28/092323

営業時間:月~木 12:00~15:00、18:00~22:00、日曜 定休日

住所:50,Jalan Doraisamy,Chow Kit,50300  Kuala Lumpur

電話番号:03-2698-3268

店内のデコレーションもアンティーク調で、カフェのような雰囲気でとてもオシャレ。

73歳のニョニャ民族・オーナーのジョンさんが、入ってきたお客さんをいつも笑顔で迎えてくれるとてもアットホームなお店です。

国民食「ナシレマ」といえばNasi Lemak Antarabangsa

写真引用:https://siputhijau.com/kedai-makan-popular-kampung-baru/nasi-lemak-antarabangsa-kampung-baru-kl/

LRT「カンポン・バル駅」を降りて10分くらいにあり、イスラム教を信仰するマレー系が多く住む下町感溢れる場所にあります。中心地からも近く、車で5分ほどの距離。

1973年創業の老舗ナシレマ専門店で、いつも地元の方で満席になる超有名です。お店は完全ローカル向けの食堂にような雰囲気。

ナシレマとは?

ナシとはマレー語で「ご飯」、レマはココナッツ油脂という意味。

つまりココナッツで炊いたライスに、塩味が効いた小魚・ゆで卵・骨付きチキンなどをトッピングし、サンバルというチリソースをかけて食べます。

特に朝食で食べられる事が多く、マレーシア人は日本人とは異なり朝から脂っぽいのも平気で食べるのです。。

クアラルンプールにはたくさんのレストランにナシレマがありますが、特にこのお店はクアラルンプールで1位、2位を争うほど人気でお昼時はいつも席が埋まっています。

トッピングの種類も多く、テーブルに並べられてる様々なトッピングを好きなだけ選べるます。

お値段は約250円、ナシレマの平均値段が約100円くらいなので、少し割高ですがそれでも行く価値ありのお店です。

Nasi Lemak Antarabangsaのお店情報

写真引用:https://www.tripadvisor.jp/LocationPhotoDirectLink-g298570-d866467-i177493077-Nasi_Lemak_Antarabangsa-Kuala_Lumpur_Wilayah_Persekutuan.html

営業時間:月 18時~深夜12時 火~日 深夜12時~お昼12時、18時~深夜12時 

※月曜日はディナーのみ

住所:7C ,Jalan Raju Muda Musa Kampung Baru, Kuala Lumpur

様々なトッピングがあり、見てるだけでも楽しいです。

まずはベーシックスタイルの小魚・ゆで卵・チキンにサンバルで味わってみましょう。

バナナリーフで包んだカレーが人気のNirwana Maju

写真引用:https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g298570-d2484872-Reviews-Sri_Nirwana_Maju_Restaurant-Kuala_Lumpur_Wilayah_Persekutuan.html

最後はクアラルンプールの中心地からは少し離れたところにある「バンサー」と いう高級住宅街にあります。 中心地からは車で15分~20分くらい。

場所は「バンサーヴィレッジ」というショッピングモールの真向かいにあるので、比較的お 店はすぐ見つかります。 

 ここでの大人気メニューは「バナナリーフカレー」です。

他にもメニューはありますが、ほとんどの方はこのバナナリーフカレーを注文します。

お値段も250 円ほどと激安!!!

そしてカレーの盛り付け方がまた特殊で下のように盛り付けてくれます。 

  1.   バナナリーフをテーブルに並べられる 
  2. 店員さんがご飯をリーフに盛る 
  3. 次にまた店員さんが来て、サイドメニュー(カレー味のキャベツ、ズッキーニもしくは、 ゴーヤを揚げたようなモノ、きゅうり
  4. また更に別の店員さんが来て、3種類のカレーを盛り付けてくれる。

カレーも辛すぎず油っこすぎず、とても食べやすいです。 

そしてカレーだけではなく、カレーと一緒に盛り付けされてるサイドメニューも美味しいと有名です。 

 そんなバナナリーフカレーに合うドリンクといえば、インドの定番ジュース「ラッシー」です。

ここはラッシーの種類も豊富で定番のプレーンやマンゴーラッシーだけではなく、バナナ・パイナップル・アップルなど珍しいラッシーもあるので、こちらもぜひトライしてみて下さい。 

 お昼時はかなり混雑してるため、開店時間もしくはお昼過ぎの2時または3時くらいに行くのがおすすめです。

Nirwana Majuのお店情報

写真引用:http://menuinprogress.com/2019/01/kuala-lumpur-banana-leaf-lunch-at-sri.html

住所:43, Jalan Telawi 3, Bangsar, 59100 KLumpur,Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur

電話番号 :03-2287-8445

営業時間:日曜~土曜 11時~翌1時

※白とピンクの看板が目印

 本場のインドカレーのように、バナナリーフをお皿代わりにカレーを食べてみる経験もな かなか面白いです。 

中心地からは少し離れてますが、タクシーで10~15分くらいの距離なので時間があれば、ぜひ行ってみて下さい。

まとめ

みななまクアラルンプールのB級ランチで、気になるお店は見つかりましたでしょうか?

今回は数あるB級ランチの中でも、コスパ面・立地面でも評価の高いお店を厳選しました。

ぜひクアラルンプールで安く気軽に食べれるB級ランチを思う存分楽しんで下さい。

関連記事

  1. クアラルンプールの水道水って飲める?値段や生活水事情を徹底解説

  2. マレーシアの有名スイーツB級から定番まで絶対抑えておきたいリスト!

  3. クアラルンプール セール 安い時期

    クアラルンプール買い物を安くできる時期とセールのタイミングは?

  4. マレーシア長期滞在者必見!現地にある便利な物&持っていくべき…

  5. クアラルンプールへ移住を考えている女性向け|在住者が教える住宅事情

  6. クアラルンプールの虫除け対策|オススメ必須アイテムを紹介!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA