夏休み!!マレーシアにインターナショナルスクールの視察に行こう!!

いよいよ夏休みが到来します!!
今年の夏休みは、
マレーシア旅行を兼ねて、
インターナショナルスクール見学はいかがですか?

海外旅行ついでに学校見学、
移住を視野に入れてプチ移住、
コロナ明け海外教育移住ご検討中のご家族が増えてます!

今回の記事では、
KLコンシェルジュがおすすめする

✅航空券の取り方から
✅おすすめの滞在先、
✅学校見学プランと、
✅子供連れにおすすめのスポットまで

夏休み「マレーシア視察旅行プラン」をご紹介したいと思います!

クアラルンプールのおすすめ滞在先

Vista Kiara

出典:KLコンシェルジュ(コンドミニアム:ビスタキアラ)

こちらのコンドミニアム、宿泊料金いくらだと思いますか?

なんと、1泊6,700円〜です!
1名ではなく1部屋の料金です。

ビスタキアラ

プール付き物件、
キッチン、食器やカトラリー
ベットや寝具、冷蔵庫やTVやwifi等等。

スーツケースひとつで渡航しても
すぐに生活が始められます。

こちらの物件「ビスタキアラ」は、
日本人も多く住んでいるモントキアラに位置し、

メイン通りから1本入った通りにあります。

モントキアラエリアは、
徒歩圏内にスーパー、レストラン、カフェなどか数多くあり、
日本語が通じる日系のクリニックまであります。

車社会のマレーシアでも
モントキアラだけは徒歩で全て完結することができます。

出典:KLコンシェルジュ(コンドミニアム:ビスタキアラ)

「ビスタキアラ」おすすめポイントとしては、
KLコンシェルジュでチェックインとチェックアウトの日本語サポートが無料なんです!

初めての海外、
初めてのコンドミニアム滞在、
色々不安なことも多いですよね。

ご安心ください。
KLコンシェルジュがサポートいたします!

その他にも、KLCC中心地で、
おすすめの滞在先は下記よりご覧くださいね。

滞在場所のご案内

お問い合わせ先: KLコンシェルジュ

マレーシアのインター見学

それでは今回のメインイベント、
インターナショナルスクールの見学について
ご紹介します。

旅行ついでに学校見学できるの??

どうやって学校に見学を申し込むの??

そもそも、どこの学校を選べば良いの??

疑問に思っているそこのあなた!
実績豊富な留学エージェントにお任せすれば大丈夫です!

KLコンシェルジュでは留学エージェントとタッグを組み、
お客様に最適なプランを提供することが可能です!

マレーシアのパイオニア的存在の留学エージェントに
マレーシアのインターナショナルスクールの
豊富な情報や的確なアドバイスをもらいましょう。

エージェントをおすすめする理由としては、
「日本」と「マレーシア」には習慣や文化の違いがあります。

日本は何事においてもすぐに対応したり、
進捗状況を報告したりとまめに連絡をくれますよね。

マレーシアでは、一度連絡したくらいでは
相手から連絡はないと思ってちょうど良いくらいです(笑)

良くも悪くもゆっくりしているお国柄です。

日本人からしたら全然OKじゃなくても
大丈夫大丈夫と言われることも多々!

日本のように先回りして回答をくれることはありませんし、
質問をしないと回答は得られません、汗。

これは単に文化の違いですので、
批判する気は全くありません。

「郷に入れば郷に従う」
間違っても日本式を持ち込んではいけません🆖

ですから、学校見学予約や留学の手続きなど、
ちゃんとした手続きや進捗状況を細かく知りたいときは、
日本人と現地の文化を理解しているエージェントに頼んだ方が
モヤモヤイライラがかなり減ると思います。

インター見学プラン例

それでは、インターナショナルスクールの
スクールツアーの見学プランを見ていきましょう。

大体1日2~3校まわるのがおすすめです。

今現在マレーシア全体では
インターナショナルスクールは180校以上あるそうです。
クアラルンプールに限っても80校程度です。

新しい校舎を建てる際は、
大きな敷地が必要となり郊外にキャンパスを構える場合も多いです。

渋滞が激しいクアラルンプールでは、
ある程度余裕をもって予定を組んでもらいましょう。

1日3校見学するシュミレーション

では、もし3校まわるとどんな感じになるのか、
ちょっとだけシミュレーションしてみましょう。

今回はビスタキアラに宿泊を想定したプランです。

見学する学校は下記の3校。

🏫アリススミス、
🏫テンビーセティアエコパーク
🏫ブリティッシュインターナショナルスクールKL(BSKL)

テンビーセティアエコパーク

まず1校目はテンビーインターナショナルスクールセティアエコパークです。
モントキアラから車で約55分かかりますので、
朝一番に持ってきました。

こちらの学校は1960年に最初のキャンパスが設立されてから、
今ではマレーシアに6つのキャンパスがある
東南アジア最大のインター校のひとつになっています。

セティアエコパークのキャンパスはKL郊外ですが、
区画整理された閑静な住宅地にあって、
ほどよく緑が残る環境です。

テンビーはローカルにも人気があります。

1校目の見学が終わりましたら、
お昼休憩を挟んで2校目のBSKLに行きたいと思います。

ブリティッシュインターナショナルスクール

テンビーセティアエコパークから車で約25分の所にある
BSKLは2009年に設立されたイギリス式の学校です。

マレーシアのなかでもトップクラスの教育水準を誇る学校ですので、
欧米の方にも人気があります。

BSKLの見学が終わりましたら、
最後はアリススミスです。

アリススミス

BSKLからは車で約25分。
マレーシアで言わずと知れた
人気インターナショナルスクールのアリススミス。

1946年に設立された老舗インター校でずっと人気が高い学校です。
校舎は閑静な環境に囲まれています。
全体的にゆったりとした雰囲気があります。

アリススミスは、
ほぼイギリス人のネイティブの先生と言われています。

アリススミスの初等部キャンパスからモントキアラまでは車で約20分ほど、
中等部になるとキャンパスが変わります。

子供も大人も楽しめる人気観光スポット

続いては、子供が喜ぶ観光スポットをご紹介します。

お子さんとマレーシアに来たならぜひ行って欲しい、
親子一緒に楽しんじゃいましょう。

サンウェイラグーン

以前にも紹介したことがあるサンウェイラグーンですが、
モントキアラから車で約30分の所にあります。

広さ東京ドーム7個分の敷地内には、
ウォーターパーク+遊園地+動物園がドーンと入っています!!
入場券1枚でほぼ全てのアトラクションが遊べるうえに、
飽きることなく余裕で1日過ごせます。

園内にスタバがありますので、
大人はお茶をしながら休憩もできます。
そんなサンウェイラグーンは地元の方のみならず
マレーシアに住んでいる日本人家族にも人気が高いです。

ウォータースライダーをはじめ、
ジェットコースター、ミニ観覧車、お化け屋敷など、
ありとあらゆるアトラクションがあるのはもちろん、

動物園にはホワイトタイガーやマレーグマ、
ふれあい動物もいますので家族全員が楽しめる場所です。

ラグーン内は水着でどこへでも行けますので、
暑くなったらまたウォーターパークに戻るなど、
遊園地と動物園をエンドレスに楽しめます。

サンウェイラグーン | 子連れに大人気!マレーシアに来たら絶対一度は行くべき!

キッザニア クアラルンプール

キッザニアはモントキアラから
車で15分ほどの場所にあります。

60種類以上の職業体験があり、
4歳~14歳のお子さんにおすすめのスポットです。

せっかくマレーシアに来たんだから、
もっと有名な観光地に行きたい!と思うと思いますが、
今年に入ってから猛暑が続いていてヘイズも酷いマレーシアで、
連日屋外観光をしますと体調不良になってしまう恐れがあります。
(マレーシア政府が屋外での活動控えるように呼びかけているほど)

室内でも楽しく遊べて、
子供が英語のアウトプットができるキッザニアはおすすめです。

キッザニアクアラルンプールは、
日本のキッザニアとの最大の違いは予約合戦がないことです。

日本のキッザニアは事前に予定をしっかりたてないと
効率よく職業体験ができないのですが、
クアラルンプールのキッザニアは自由気ままにまわれます。

ホームページでチケットを取って、
当日行くだけでほとんどの職業体験ができます。

もちろん日によって混む日もありますが、
日本のように殺伐とした雰囲気はありません。

親も子供ものびのびと遊べますので、
ぜひマレーシアのキッザニアを体験してみてください。

航空券予約

さて、忘れちゃいけない海外旅行の準備するにあたって、
重要な航空券の手配です。

予約方法としてはいくつかあります。

✈️旅行代理店から予約
✈️航空会社から直接予約
✈️比較サイトから予約

それぞれの購入方法について見ていきましょう。

旅行代理店から予約

旅行会社と言えば、JTBHISでしょうか。

その昔、旅行代理店の窓口に出向いて
スタッフの方に相談していたのを思い出します。

今は、オンラインから予約される方も多そうですが、
大手旅行代理店は安心感がありますね。

それぞれのウエブサイトでは
海外ツアーのページを開くと航空券のみ、
または、航空券+ホテルなどでも検索が可能です。

発着時間や空港などによって値段が違いますが、
たくさんあるフライトの中から希望に沿うものを選んで、
予約画面に進めば予約可能です。

HIS

下記は、例として、HISで(7/28-8/4)で調べた検索結果です。
マレーシア航空、JAL、エアアジア、ベトナム航空等
色々な航空会社が日本とクアラルンプールを就航していますね。

直行便から乗り継ぎ便まで
条件に合ったいろんな航空会社のフライトを出してくれますので、
予算や時間に合わせてよりマッチしたものが選べます。

航空会社から直接予約

次に、航空会社から直接購入する場合です。
まずはJALから見ていきましょう。

JAL

JALも希望日や人数を入力すると
条件に合ったフライトが出てきます。

直行便と乗り継ぎ便、
さらに共同運航便のマレーシア航空のフライトも合わせて、
出発日と帰国日それぞれ6件ずつヒットしました。

航空会社から直接購入の場合、
その航空会社と共同運航便に限定して組み合わせ自由です。

表示価格は片道料金なので、往復料金はそれぞれを足して、
その他に燃油サージャージがかかります。

次にANAも見てみましょう。

ANA

こちらが同じ条件で検索した結果になります。
直行便は一日一便になります。
乗り継ぎ便は豊富にあります。

ANAのフライト内で組み合わせ自由ですので、
好きなフライトを選んで組み合わせてくださいね。

フライトチケット費用は、22万円(2名)と出ていますね。
1名あたり11万円(燃油サーチャージ込み)。

コロナ前と比べると全体的に航空券の価格がかなり上がっています、涙。

次にご紹介するのは、
航空券の料金を比較できるサイトです。

比較サイトで探す

エクスペディア

操作方法は今までのサイトと少し違って、
行きの便を選んだら帰りのフライトが出てきます。

出発日や旅行先が既に決まっている場合、
その時期の安い航空券を探すのに便利です。

比較サイトの特徴としては、
行きと帰りと航空会社が別々で選べるということです。

簡単に言うと、行きはJALで、
帰りはANAでと言う感じです
(JALとANAの組み合わせは実際にはありませんが)

検索結果は、安い順に表示されます。
格安航空会社や乗り継ぎ便がメインに出てきますが、
絞り込みで直行便のみの検索もできます。

安い!と思ったら、
乗り継ぎ時間が30時間というのもあるので、
ちゃんと見る必要があります。

上級者の方は、経由地で少し観光なども検討するのも良いですね!

スカイスキャナー

検索結果はこんな感じになりました。

旅行代理店や航空会社と比べるとかなり安い印象です。
格安航空会社のフライトが多く、
直行便や乗り継ぎ便を駆使してお値段を抑えていますね。

同じフライトの組み合わせでも予約サイトによって金額が若干違います。

注意事項としては、便によっては自分で乗り継ぎの手続きを
しないといけない物もあったり、
出発時間の遅れにより
経由地での乗り換え時間がギリギリになることもあります。

乗り継ぎ時間が短すぎず、
長すぎずを選ぶ必要がありますね。

ザッと航空券の購入できるサイトを紹介してみました。
よかったらご参考ください。

まとめ

限られた時間のなかで、
どこの学校を見学行こうか、航空券の購入や宿泊先の予約、
さらに子供との思い出づくりの観光と遊び、
一気に考えるとめちゃくちゃ大変に思えます、汗。

滞在先も日本語で予約、現地サポートがついて、
留学エージェントに学校見学や当日の通訳を依頼すれば、
大変さや不安は少し軽減されます。

できる事は自分で、できない事はプロと一緒に。
親も子も楽しい計画を立ててみてくださいね。

関連記事

  1. マレーシアで働くには?仕事の探し方や事前に知っておくポイント

  2. マレーシア地元民に人気インスタ映えスポット10選を紹介!

  3. クアラルンプール 花火

    クアラルンプール年越し花火の威力が半端ない!見る場所や営業時間は?

  4. MM2Hビザ更新のため、マレーシア入国!代表のマレーシア入国&…

  5. クアラルンプールでカレーラクサが食べられるお店8選と種類を紹介

  6. クアラルンプール地元民のおすすめ一風変わった体験型レストラン5選