日本への本帰国マレーシア手続き完全ガイド

日本への本帰国、、、

年が明けると、
2月は旧正月、
3月になると別れと出会いの季節ですね。

マレーシアでは、肌感覚ですが
日本人の平均滞在年数は、3-5年だと思います。

仲良いお友達が離れるのは寂しいですね。

日本への本帰国する際の
マレーシア側の必要となる手続きステップについて
体験談を含めてまとめました!

本帰国の際のスムーズな移行の参考になれば幸いです^^

コンドミニアムの解約手続き

keiyakusyo

コンドミニアムの解約手順は、オーナーや管理会社によって異なる場合があります。

以下は一般的な手順の一例です。

具体的な要件や手続きについては、
コンドミニアムの契約書や管理会社に直接確認することが重要です。

契約書の確認

コンドミニアムの契約書を再確認し、解約に関する条件や通知期間を確認してください。

マレーシアでは一般的に「1年+オプション1年契約」が多く、
1年以内の解約にはデポジットが返ってきません。

解約の通知

不動産エージェントや大家に対して、正式な解約の通知を行います。

契約書には通知期間が定められており、
通常1-2ヶ月前に通知が必要となります。

通知期間を確認し、それに従って解約通知を行いましょう。

デポジットの返金

解約に伴って保証金の返金がある場合、
管理規約に基づいて返却手続きを進めます。

物件の状態によっては、修繕費用が差し引かれることがあります。

エアコンのクリーニング代、
カーテンのクリーニング代、
部屋全体の清掃費用など

契約書に記載があるはずなので、
チェックしましょう。

鍵の返却

マレーシアのコンドミニアムは鍵の数が多いです。
鍵が入居当初より少ないと、合鍵作成代もデポジットから引かれます。
エレベーターや駐車場のカードキーも忘れずに返却しましょう。

早めに退去し、エアビーに滞在

本帰国の際は、何かとバタバタします。
帰国当日の朝に大家に鍵を返して空港に向かおうとすると
結構大変です(汗)

借りていた家を片付けると、
かなり肩の荷が降りるので、
早めにエアビーなどに滞在するのもおすすめです。

KLコンシェルジュでは、
2つの便利なエリアに短期・中期で借りられるエアビーをご用意しています。

1泊1部屋6,300円〜(2名様)!
日本語サポート付きです。

よかったら参考にしてみてくださいね^^

インターネットの解約

Malaysia time wifi kaiyaku

日本に本帰国する際には、
インターネットサービスの解約も
早めに進めておきたい項目の一つです。

各インターネットプロバイダーや契約条件によって異なる場合があります。

以下は一般的な手順の一例ですが、
具体的な手続きについては、
インターネットプロバイダーや契約書を確認し、
プロバイダーに直接問い合わせることが重要です。

解約は出国の3ヶ月前がおすすめ

結論から申しますと、
解約は出国の3ヶ月前がおすすめです。

理由は、デポジットの返却には90日掛かるからです。wifi kaiyaku deposit
おそらく多くの外国人は、
500リンギットの保証金を契約時に支払っていると思います。

一般的には解約リスエストをすると、
翌月はデポジットから差し引かれる形となります。

そして、「デポジット残金は90日以内に返金、、」って、
そもそも本帰国が決まった時には既に時遅し、という場合もあると思います。

デポジットの返金を希望する場合は、
早めの解約をおすすめします。

オンラインで解約手続き

「TIME」の場合、ご自身のアカウントより解約のリクエストを送信することができます。

アカウントからのリクエストが見つからない場合は、
メールや電話でのリクエストが可能のようです。

「Unifi」は、TMポイント(Unifi窓口)に出向く必要があります。

機器の返却

「TIME」は、
機器の返却は不要のようですが、

「Unifi」は、
解約の際は、TMポイントを訪問し、
解約手続きと機器の持ち込みが必要です。

手順については最新情報をお確かめください。

TIME: https://www.time.com.my/
Unifi: https://unifi.com.my/

ちなみに、、、

どちらのプロバイダーも、基本の契約は24ヶ月になります。

万が一、
「24ヶ月以内に解約」
もしくは、
「新しいおうちに引っ越すけど、
TIMEの回線が引けない、、」
などの場合は、、

違約金がかかるので契約時に注意が必要です。

携帯電話SIMの解約

マレーシアでの通信キャリアは、
月額払いの「ポストペイド」と
チャージ型の「プリペイド」と2つの契約方法があります。

プリペイドは、
マレーシア人にも広く使用されており、
外国人である日本人もパスポートがあれば
手軽に契約ができます。

それでは、
それぞれの解約方法を見ていきたいと思います。

プリペイドSIMの解約方法

プリペイドSIMの場合は、
特に必要な手続きはありません。

チャージせずに放置すると、
一定期間を過ぎるとSIMが無効になります。

ポストペイドSIMの解約方法

ポストペイドの場合は、
事前にデポジットの支払いをしていると思うので、
各通信キャリアの窓口にて手続きが必要になります。

インターネット解約同様に
こちらもデポジット返金に時間がかかるので

本帰国が決まった時点で
一度通信キャリアに手続き手順を確認をしましょう。

携帯番号はそのままで、
プリペイドに切り替えもできるようですので、
窓口で一度相談してみてくださいね。

銀行口座の解約


日本への本帰国の際、
銀行口座の解約は、
出来ればギリギリまで待った方が良いでしょう。

理由としては、
下記の返金が申込者の口座にしか支払われないケースもあるからです。
基本的にマレーシアでは様々なリスクから現金授受は非常に少ないです。

1、コンドミニアムのデポジットの返金
2、インターネットのデポジットの返金
3、携帯電話のデポジットの返金

銀行口座の解約は、
窓口を訪問か、
銀行によっては
インターネットバンキングでリクエストも可能です。

銀行口座の解約は比較的スムーズです。

引っ越し手続き

Honkikoku hikkoshi

日本への本帰国時の引っ越し手続きも、
早めに計画しておきたい項目の一つです。

引っ越し業者の選定

日本に戻るための引っ越し業者を選定します。
信頼性やサービス内容、費用などを比較し、適切な業者を見つけましょう。

日通マレーシア
クラウンラインKL
Fedex

物品の梱包

引っ越しの日程や物品の梱包、運送方法などについて計画を立てます。
引っ越しに伴い運ぶ物品を整理し、梱包します。

大切な書類や貴重品は手荷物として持ち帰ることも検討しても良いですね。

マレーシアで帰国処分セール

マレーシアへの教育移住は近年増えているので、
子育て世帯が多く、子供用品の個人間での売買は活発です。

マレーシアの日本人の掲示板」では、
買いたい、売りたいが便利にできますので、
そういった掲示板で帰国処分セールをするのも良いですね。

多くは、日本人がバイヤーなので、
安心感があります。

その他の重要な手続き

現地で働いている場合

✅就労ビザのキャンセル
✅所得税のタックスクリアランスやEPFの解約など。

就労ビザのキャンセルは、会社が手伝ってくれると思いますが、
人事部と「キャンセル日」の確認はマストです。

ビザキャンセルして、その3日後までしか滞在できない場合など、
家が片付いてなくても、とりあえず一旦出国が必要となってしまいます、汗。

所得税のタックスクリアランス等は、
個人で行うのが一般的なので、こちらも早めに準備をすると良いでしょう。

インターに通っている場合

✅学校への退学届
✅学生ビザ及び保護者ビザのキャンセル

学校への退学届も早めに進めた方が良いでしょう。
デポジット返金を受けるには、
通常、1ターム前には学校に通知が必要です。

 

お土産購入

日本へ本帰国の際には、
お土産購入も必須ですね。

面倒な手続きの合間には、
楽しいお買い物でリフレッシュ。

過去にいくつか紹介しているので、
ぜひ参考にしてみてくださいね!

マレーシアのホワイトコーヒー⏬

マレーシアのホワイトコーヒーお土産にしたいオススメ5選を紹介

スーパー限定のおすすめお菓子⏬

マレーシアのお菓子を買うならスーパー限定品を!お土産に最適9選

コンビニで買えるおすすめお菓子⏬

マレーシアのコンビニ事情|現地でしか買えないお菓子やコンビニ食を紹介

女子におすすめお菓子以外のお土産⏬

クアラルンプール限定の女子専用お土産選び!お菓子以外のオススメは?

帰国・転出届

本帰国の際には、
転出届もお忘れなく。

外務省のHPでオンライン提出が可能です。

体験談

Wifi解約の体験談です。

そもそも、
インターネットプロバイダーや(携帯会社)は、
出来ればデポジットを返したくない、、と思っているはず、苦笑。

デポジット返却を受けたい場合は、
根気と覚悟が必要です!

やっとの思いで解約手続きをした際、
「○○日以内にはデポジットが返金されるから、、」
と言われてホッとしたのも束の間、
返金される気配がなく、
何度か催促を入れてやっと郵便受けに小切手が郵送されていたという経験をしました。

「TIME」の場合、
銀行口座に返金と記載があったので、
そもそも銀行口座を解約していると返金されない可能性も、、、

Wifi解約しても、
スマホのプランで結構まかなえてしまうので
大変な手続きは先にしておくのが得策です。

関連記事

  1. トイレ

    クアラルンプールのトイレ事情使い方やマナーとは?女性はティッシュ必須!…

  2. トイレ コタキナバル

    コタキナバル行く前に知っておくべきトイレ事情| 日本とは勝手が違う

  3. malaysia international school

    人気急上昇!最新マレーシアのインターナショナルスクール事情

  4. クアラルンプールの水道水って飲める?値段や生活水事情を徹底解説

  5. 海外旅行

    マレーシア2年ぶり、隔離なしで観光客受け入れ再開へ!!

  6. クアラルンプール

    移住者が語るマレーシアの住みやすさ!テレビでは放送されない裏話も